FC2ブログ

2020-07

三菱UFJ国際投信、Youtubeチャンネル新開設で投資家との距離は縮まるか

今日はこの記事から
三菱UFJ国際投信がオンライン情報局を開設、15日から「エムオン」放映開始
https://www.morningstar.co.jp/market/2020/0714/fund_00911.html

▼内容
・ON AIR(エムオン)Youtubeチャンネルを2020年7月15日13時に開局
・「運用報告」「商品」「マーケット」「ブリッジ」の4チャネル構成
・視聴者から直接意見を投稿してもらう仕組みなど導入を検討

▼まとめ
過去のブロガーミーティングと違って動画チャンネルはエンタメ要素や差別化など
いろいろ運営が難しいと思う反面、トライすることで運用会社と個人投資家の距離感
が近くなる可能性はある。

動画コンテンツは仕事中でなくプライベート時間の閲覧がメインと思うがヒト・モノ・カネ
を継続して投資できるか、魅力的かつ関心が高い話題を提供できるか、個人的には
楽しみながら勉強できるチャンネルを期待したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

楽天カード、新規入会利用で最大11,000ポイントGETで国際ブランドは何を選ぶべきか

楽天カードは新規入会利用で通常5,000ポイント付与が期間限定で7,000ポイント
付与のキャンペーンをスタート

▼CP期間
2020年7月13日(月)10:00~2020年7月20日(月)10:00

▼ポイント付与条件
・2,000ポイント:新規入会特典
・5,000ポイント(期間限定約40日間):1円以上利用+口座振替完了

▼国際ブランドの選び方
・Visa/Mastercard/JCB/Amexから選択可能
・Visa/Mastercardはタッチ決済(NFC Pay)可能
・楽天AmexはAmex限定CPで対象外が少なくない

▼ポイント付与対象外取引
キャッシングご利用分
楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分(※1)
明細書発行費用
カード年会費(楽天ETCカード、楽天プレミアムカードなど)
カードショッピングの手数料(3回以上の分割払いなど)
提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
楽天Edy発行費用(※2)(※3)
楽天Love Japan政治献金
楽天クラッチ募金
auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分
楽天PINKカード カスタマイズサービス月額料金
カード切替手数料
nanacoクレジットチャージ
モバイルSuica(※4)
モバイルSuica年会費
モバイルSuica(Apple)(※5)
モバイルSuica(Google Pay)
モバイルSuica(楽天Pay)
スマートICOCA(※6)

モバイルPASMOチャージ
※1 楽天バーチャルプリペイドカードのご購入分は「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。
※2 楽天Edy発行費用については、キャンペーン等により「カード利用獲得ポイント」進呈対象
となる場合がございます。
※3 楽天Edyチャージ分は、「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。楽天e-NAVI上より
チャージいただいていない場合でも、楽天カードを決済カードとした楽天Edyチャージで
あれば「カード利用獲得ポイント」進呈対象となります。例えば、楽天IDを利用して楽天Edy
チャージをされた場合でも、ご設定の決済カードが楽天カードであれば「カード利用獲得
ポイント」進呈対象となります。楽天Edyチャージご利用分は200円ごとに1ポイントたまります。
※4 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージの他、モバイルSuicaで
購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※5 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージ
する電子マネーの他、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・
定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※6 電子マネーへのチャージの他、ICOCA発行・再発行等も含まれます。
https://support.rakuten-card.jp/faq/show/12

▼まとめ
楽天カードをすでにお持ちの方が多いかもしれないがポイントサイト経由で
最大4,000ポイントと合わせて11,000ポイントが入手可能。

私が国際ブランドを選ぶとしたらMastercard一択。理由はタッチ決済対応、
auPAYにチャージ可能、コストコで利用可能の3点です。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

バニラ Visa ギフトカード、残高0円まで消化する方法

過去キャンペーン参加でバニラ Visa ギフトカードを自分のために7枚購入
し残高0円まで消化するのにいろいろ苦労したので消化方法を書いてみる。

1,Amazonギフトを購入
有名な方法ですが最小15円以上から購入可能なので使いやすい。私はJAL
マイルを貯めており、下記ページからギフト購入で200円ごとに1マイル積算
(還元率0.5%)。さらにAmazonで商品購入時も下記サイト経由支払い時にその
ギフト利用でも0.5%マイルが貯まる→トータル200円で2マイル貯まる(還元率1%)
http://partner.jal.co.jp/jmb/partner/feature/200186/

2,モバイルSuicaにチャージ
最小500円単位で10,000円までチャージが可能

3,セルフレジ+ポイントを利用
できる店や利用ポイントにより環境が異なるが1ポイント単位で使えると
残り支払金額を10円にしてこのカードが残高10円であっても消化可能

▼まとめ
ネットやリアル店舗でも利用可能カードだが残高が15円未満になると
消化が難しいので、最初からモバイルSuicaチャージで1度に1万円を
消化できて一番楽であることを学習した。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

住信SBIネット銀行、つみたてNISA用の引落口座をやめるたった1つの理由

つみたてNISAはSBI証券で積立を続けており投資資金の自動振替は
利便性から住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金口座を利用中だが
普通預金金利が0.01%と楽天銀行やauじぶん銀行より一桁低く投資
資金を置くメリットがないと判断した。

▼住信SBIネット銀行SBIハイブリッド預金金利の変更履歴
2016年5月2日 0.010%←現在の金利
2016年4月4日 0.015%
2016年2月29日 0.020%
2016年2月8日 0.030%
2016年1月11日 0.050%
2015年10月5日 0.060%
2015年7月6日 0.070%
2015年4月6日 0.080%
2012年12月10日 0.100%
参考
楽天銀行証券連動口座 0.1%
auじぶん銀行証券連動口座 0.1%
あおぞら銀行BANK支店 0.2%
*利用条件なし

▼住信SBIネット銀行の代案
・楽天かauグループに新規口座開設
→銀行証券の新規口座開設は手間と時間がかかる

・SBI証券の銀行引落サービスを利用
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=service&dir=service&file=home_directdebit.html
利用可能金融機関一覧
https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/fund/pop690_fund_tsumitate_bank.html

▼まとめ
住信SBIネット銀行はランクによってATMや振込手数料が無料になる優遇
サービスが便利な半面、SBIハイブリッド普通預金金利が過去7年以上下がり
続けている現状、他行から銀行引落サービスを利用する予定。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゲンキー、GENKY CREDIT&POINTCARD新規オリコ提携カード発行で3つの残念なこと

今日はこのリリースから
いろいろなシーンでポイントがたまる!クレジット機能付きポイントカード
『GENKYCREDIT&POINTCARD』誕生!
https://ssl4.eir-parts.net/doc/8585/announcement3/59600/00.pdf

▼GENKY CREDIT&POINTCARDの3つの特徴
1,年会費が実質無料(年1回以上の利用で)
2,Mastercardコンタクトレス搭載
3,国内と海外で旅行傷害保険が付帯

▼3つの残念点
1,カード提示が必要なこと
契約やシステム上の問題などあると思うが決済するだけで提示ポイントも
貯まると便利かんたん。欲を言えばMastercardコンタクトレス搭載なので
ゲンキーの決済端末がコンタクトレス対応済みであればベスト。

2,カードデザインが新しくない
ホログラム、GENKY CREDIT&POINTCARD、カード番号、有効期限は
裏面に移動したほうがシンプルかつカード番号をみえにくくするメリットもある。
ドラックストアカードにそこまで求めていない方もいらっしゃると思うが、財布
に常駐し利用頻度が多い方には気になるかもしれない。またICチップが
金色でなく銀色の方がカード一体感がある。

新規カードだがデザインが各サイトで微妙に違う
・オリコ:mastercardとOrico Cardロゴがない
・ゲンキー:mastercardとOrico Cardロゴがある
http://www.genky.co.jp/card/index.php

3,ポイント付与が税別と税込でわかりにくい
Mastercard加盟店は税込198円で1ポイント、ゲンキーで提示は税別180円で1ポイント
と細かいことだがわかりにくい。ポイント制度はシンプルの方がおぼえやすい。

▼まとめ
近所にゲンキー店舗がないので間違った情報もあるかもしれないが
残念の裏返しは期待でもあり、より良いクレジットカードになって欲しい。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる