2018-06

つみたてNISAでバランス投信を選ばない、たった一つの理由

今日はこの記事から

ザイ・オンライン
「つみたてNISA」は、バランス型投資信託を1本だけ
選べばOK! 国内と海外の2つの資産(株式+債券)に
投資するバランス型投信の選び方と注意点を解説!


この記事は良いことは赤字書かれている。
ただし気になった点は

・DCニッセイワールドセレクションのチョイスがよくわ
からなかった。信託報酬コストが特別安いわけではない

・同じくダイワ・ライフ・バランスや三井住友・DC年金
バランスを基準にする意味も謎だった

本題ですが、バランス投信を選ばないたった1つの
理由は非課税枠を最大限有効活用には100%株式
運用がベターと考えるから。

20年後まで保有すると毎年40万円分が課税口座に
移動されるが、金融総資産に占める割合は、大きく
ないと思われ、リバランスの必要性は低いかと。

なので、私はつみたてNISAでeMAXIS Slim先進国
株式100%投資している。それでも100%株式運用は
怖いと思われる方がいらっしゃると思うので、上記
投信でなく、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
の方がコストや純資産の増え方でベターです。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本で金融資産ゼロ世帯は31%、貯め方を考えてみた

今日はこの記事から

モーニングスター
30%を占める老後貧困予備軍から抜け出す! つみたてNISAで始める貯蓄習慣の効用

驚いた内容
・日本で金融資産ゼロ世帯は31%

・年収300万未満では41%が金融資産ゼロ世帯

・ゼロ貯蓄世帯は2013年以降に激増し、傾向的に低所得世帯
から徐々に所得が上の世帯へと「ゼロ貯蓄」が広がっている

だからつみたてNISAを始めようと上記記事は
主張しているが、私は投資の前にやるべきこと
があると思う。

まずは、貯金を増やすことが先決。病気や怪我
や失業などのリスクヘッジとして生活防衛資金
を1年分は確保したい。

つまり収入ゼロが1年間続いても生活維持できる
資金確保したいと理想を考えるが、年収によって
は難しい、もしくは数年以上かかる方がいるかと。

日本は先進国株式インデックスクラスに含まれる
が日本人の約30%の人たちが貯蓄ができないほど
豊かではないと実感した。
 
ゼロ世帯から抜け出すには、収入を増やすか支出
を減らすかになると思うが、なぜかを考えながら
行動すれば、きっと変化が起きると信じたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

イオンの国産PBビールの新バーリアルとリッチテイストを飲み比べた

今日は投資の話ではありません

先月こんな記事を書いた
イオンのPBビール「バーリアル」が韓国産から国産に、そのメーカーは

6/5販売開始なので、近所のミニストップやピーコック
を何度か訪問したが、旧商品しか見つからなかった。

結局アコレで見つけたが、よく考えてみるとイオン系で
まいばすけっとは比較的PBトップバリュの新商品が購入
しやすいとあとでわかった。

本題ですが、韓国産から国産つまりキリンビール製造
のトップバリュのバーリアル 税別78円、リッチテイスト
も同一価格だった。

レビュー
・バーリアルはアルコール分5%、リッチテイストは6%と
1%の違いがあるが、私の舌では違いがわからなかった

・第3ビールで、どちらもスッキリごくごく飲めるテイスト
かといって薄いわけではない、ただし本麒麟や麦とホップ
の方がおいしいかと

・購入日から約1ヶ月前が製造日だったので韓国産より鮮度が高い

・缶のデザインはもう少しシンプル洗練さが欲しい

・サッポロビール製造の麦の恵みのイオンPBビールは
1本税別95円なので、バーリアルとの差別化が要必要

まとめ
韓国産のPBビールが多い中、国産かつ1本78円の
第3ビールのバーリアルは、味もそこそこでコスパが
いいので、ビールにこだわりがなければ良い選択肢
の1つだと思う。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

つみたてNISA、対象ファンド5か月の騰落率ランキングでわかったこと

今日はこの記事から

日経電子版
つみたてNISA対象ファンドの成績(投信ランキング)

インデックス投信限定
2018年1-5月騰落率

ベスト5
3位 たわら先進国株式 ヘッジあり 0.99%
5位 iFree外国株式 ヘッジあり 0.87%

ワースト5
1位 ニッセイ新興国株式 -7.66%
2位 三井住友・DC新興国株式 -7.35%
3位 たわら新興国株式 -6.91%
4位 Smart-i 新興国株式 -6.87%
5位 eMAXIS 新興国株式 -6.86%

意外だったことは私はeMAXIS Slim 先進国株式
のみ、つみたてNISAで投資中だが、現在約3%
プラスだった。

このランキングでわかったことは1月第1営業日
基準で5ヶ月後の騰落率と思われるが毎月積立
した結果による騰落率とは違う結果になること。

付け加えるとしたら新興国株式インデックス
クラスはワースト5を見るだけでも約0.8%も差が
あること。信託報酬コストや実質コストを含めた
トータルコストも考慮した競合ファンドの比較は
続けたほうがいいと考える。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

つみたてNISA、20年後の投資残高の使い道

つみたてNISAは年間40万円まで投資可能で
最大800万円まで非課税期間は20年間ある。

年間40万円を20年続けると、20年後から毎年
元本40万円分がその時の基準価格で課税口座
に移される。

課税口座に移されるときは、投資原本の40万円
がもし60万円の純資産の場合、口座移動後は
オンライン上、損益はゼロになる。

もちろん実際は、その時点で20万円分の含み益
があるが、すぐ全部売約しても税金は発生しない。
現在の法律では通常、利益の約20%課税される。

本題ですが、20年後も現役で働いている予定なの
で直近の生活で困窮していなければ、すぐ売却
する必要はない。

一方で20年間も数多の試練を乗り越えた一つの
ゴールなので、利確したい気持ちになるかもしれ
ない。もしくは20年後に投資金額より目減りする
可能性も否定出来ない。

20年後の物価や税制など予測できないが、仕事
を辞めるまではストロングホールドが今考える
ベターな方法かなと思う。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2009年から
インデックス投資をスタート
コンビニ三国志
ビール
2005年からブログ開始
Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる