FC2ブログ

2020-04

Tカード Prime、どこでも還元率1%Tポイントが貯まる新規発行開始で注目点は

今日はこのリリースから
3月30日より、「Tカード Prime」募集・発行開始!
https://www.ccc.co.jp/news/2019/20190330_005643.html

▼Tカード Primeの特徴
・100円で1Tポイントが貯まる還元率は1%
*ポイント計算は月間利用金額合計なので無駄が少ない
・日曜日は200円につき3Tポイントと還元率は1.5%
・年会費は初年度無料、次年度以降は年1回以上の利用で無料
・TSUTAYA レンタル登録・更新料無料
・カード発行会社はジャックス
・国際ブランドはMastercard
・Apple Pay、GooglePayが利用可能

▼Tポイント付与対象外の取引
(1)カードキャッシングの利用代金および手数料。
(2)分割払い・リボルビング払いの手数料。
(3)年会費等の費用。
(4)本カード再発行等に関する手数料。
(5)本カード以外でのカードショッピングまたは現金によるお支払の場合。
(6)Edy、nanaco等の電子マネーの各チャージ利用代金。
(7)会員が当社所定の約定支払額確定日前に支払ったカードショッピング利用代金。
(8)本カードの利用代金が、第3条第1項に記載の金額に満たない場合。
ご利用金額を上回る場合でも、端数金額は本ポイント付与の対象外となります。
(9)(1)~(8)のほか、当社は特定のカードショッピング利用代金または、特定
の加盟店でのカードショッピング利用代金を、本ポイント付与の対象外として定
めることができるものとします。

▼Tカード プラス PREMIUM(アプラス)とTカード Prime(ジャックス)の主な違い
・還元率1.5%の条件
アプラス:特定加盟店で利用(TSUTAYA、蔦屋書店、洋服の青山、ザ・スーツカンパニー、
ニッポンレンタカー、エディオン、100満ボルト)
ジャックス:日曜日限定
・明細書の発行手数料
アプラス:99円、ジャックス88円

▼まとめ
実質年会費無料で汎用性の高いクレカと言える。ソフトバンク系サービス
利用が多い方はYahooカードの方がメリットがある一方、どこでも1%や1.5%
Tポイントが貯まる便利さがある。

最後にジャックスの申込画面で各規約がフレーム内かつ小さい文字なので
何か不利なことが書かれていないか余計不安になる仕様なので重要事項は
オープンにしてもらいたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

Visa LINE Payクレジットカード、2020年4月下旬から新規申込スタートでKyashは使えるか

今日はこのリリースから
【LINE Pay】「Visa LINE Payクレジットカード」のお申込みについてのお知らせ
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3143

▼主な内容
・カード発行会社は三井住友カード
・ポイント還元率は初年度3%(2021年4月末まで)、翌年以降は基本1%+キャンペーン予定
*付与上限なし
・年会費は初年度無料、翌年以降は年間1回以上のカードショッピング利用で無料
・タッチ決済対応/ICチップ搭載
・LINE Payに連携可能、2020年5月から予定
・LINEアカウントから決済通知可能、2020年夏予定
・カードデザインは2020年東京オリンピック限定2色(数量限定)とスタンダート4色
*スタンダートは2020年6月から申込開始予定
・事前申込済みでない一般の方は2020年4月20日以降に詳細が判明
・ポイント付与対象外の取引やiD搭載は不明
・LINE Payに当クレジットカードを登録完了しないとポイントは付与されない
公式サイト
https://linepay.line.me/campaign/limited-card/

▼オリコでなく三井住友カードが新規発行する理由
もちろん本当の理由はわからないが、最新仕様を搭載しつつ一方で収益を
確保するため低コスト運営が必要な中、利益分配などビジネス上のメリット
がLINEと三井住友カード両社で一致したと考えられる

そして判断が遅れるとLINEがJCBやMastercardに提携カードを乗り換えるリクス
を想定してビザ・ワールドワイド・ジャパンの一定の役割があったかもしれない

LINEとYahooは経営統合するがメインバンクはみずほ銀行(オリコはみずほ系)
に対して、三井住友カードが大型案件を受注した理由は興味深い
*Amazonジャパンの公式クレカは三井住友カードが発行

▼Kyash Visaカードは有効活用できるか
初年度3%+1%=合計4%のポイント2重どりが可能だが、LINEがKyash
へのチャージをポイント付与対象外、もしくはLINE側で登録設定不可になる
とKyashカードは利用頻度が激減する可能性がある
*公式サイトではVisa加盟店でのカードショッピングに対してポイント還元と記載あり

Kyashカードは競合環境がどんどん変化する中、新規発行が遅れるほど
お財布の中から消えていくかもしれない

▼まとめ
YahooとLINEの経営統合が2020年10月完了する中、今回の大型クレカ新規発行に
より今後ソフトバンク系とLINE系のサービスがどのように変化するのかわからないが、
もし私がLINEの役員であれば、統合後の一定の主導権を確保するため次はLINE銀行
を含めて統合前に新サービスを是が非でも投入するでしょう。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

イオンカード、20%CBキャンペーンが消費者庁から行政処分になった理由

過去に下記記事を書いたので記憶に残るキャンペーン(CP)だったが
イオンカード、20%キャッシュバックCPによる新規会員数や稼働会員数は

今日はこの記事から
キャッシュバック宣伝表示でイオン銀行に行政処分 消費者庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012347831000.html

1行で説明すると20%キャッシュバックの適用条件が分かりにくいので行政処分します

イオン銀行の反省文
消費者庁の措置命令に基づくお知らせとお詫び
https://www.aeonbank.co.jp/news/2020/0324_01.html

▼まとめ
私は新規クレカ発行によるCPには基本参加しない方針なので当該CP
も不参加だった。今回の行政処分から学んだことは
・CP内容が理解できない
・複雑かつ条件が多い
・利用者よりCP主催者のメリットが大きいと思う
いずれの場合も速やかにスルースキルを磨きたい。

最近は事前登録必須、還元上限、期間限定ポイント、還元ポイント付与が遅い
などのCPが増えていると感じられ色々CPに参加するより厳選したほうが結果
として無駄遣いが減りシンプルに生活できると思うようになった。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

JAL Global WALLET(JGW)、新キャンペーンでJALマイルを増やす方法

JAL Global WALLET(JGW)は現在主に3つのキャンペーン(CP)をを実施中

1,両替マイル4倍!マイル還元キャンペーン
https://www.jal-globalwallet.com/lp/campaign/spring_double_mile/
*対象期間は2020年2月7日(金)~2020年4月30日(木)
*為替レートはリアルタイムで見れない

2,国内ショッピングで最大3倍マイルキャンペーン
https://www.jal-globalwallet.com/lp/campaign/bonus_mile_campaign/
*対象期間は2020年3月19日(木)~2020年5月31日(日)
*200円で2マイル付与と期間中は1%マイル還元率

3,3,000マイルからJAL Global WALLETクーポンに交換可能
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/use/partner/jgw-coupon/index.html
*交換期限は2020年3月19日(木)~5月31日(日)
*交換レート
10,000マイル=12,000円相当
5,000マイル=5,000円相当
3,000マイル=1,500円相当
*期間限定だがJALマイルを公式サイトで実質換金できる

▼まとめ
・JGWのCPページは、毎回別窓を開かせる仕様で使いにくくメリットがわかりにくい
・2は2倍までは誰でも参加しやすいのでメリットが大きい
・3はマイル有効期限切れ直前など一部の方にJALマイルを活かすメリットがある
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

Kyash Visaカード、4/上旬に発送開始予定で露呈した問題点

今日はこのニュースから

Kyashポイント還元率のご案内
https://news.kyash.co/post/612903901928292352/20200318

変更点
(変更前)4月1日より「Kyash Card Lite」のポイント還元率を1%から0.5%へ変更
(変更後)5月1日より「Kyash Card Lite」のポイント還元率を1%から0.5%へ変更

▼Kyashの問題点
・情報公開度
Webで記載はないが、アプリ内のお知らせでは新しいKyash Cardの初回発送日が
4/上旬予定と書いてある。つまり発送が遅れていることと初回発送日をオープンに
したくない理由があるのだろうか

・サポート
新カードから本人確認が必須になったが、私の場合、3回以上再提出を求められた。
理由が不明なのでメールで詳細を聞いても曖昧な回答に終始。結局5回目メールで
最低限の節度を心がけつつキレ気味にメールしたら、調査して明確な回答があった

本人確認は現在1週間以上かかり、メールも人手か資金不足かわからないがまともな
回答がないのが現状である

▼まとめ
三井住友カードはタッチ決済対応カードを速いスピードで発行している反面Kyashは
申込から発行開始まで1ヶ月以上かかる。もっとも三井住友カードは一般カードの
Mastercardブランドは1ヶ月以上受付中止しており、これは政策的な部分もあるでしょう。

プリペイドカードなのに本人確認する理由がよくわからないが、サービスの横展開を
計画中かもしれない。また新サービスを開始する際は一気呵成に資金と人を投入
しないと、いつまで経っても問題が続く恐れがあることをKyashが教えてくれた。

最近はKyash Card Liteの利用頻度が低くなっているが、少なくとも今後にまだ期待して
いるので、早く新カードを利用したい。店員さんにカードを毎回手渡しすることに疲れました。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる