2017-10

ユニーファミマがピアゴ関東を売却、なぜかIRに掲載されていませんが

今日はこの記事から

流通ニュース
フレスコ/ユニーのSM事業「ピアゴ関東」の全株式取得、関東進出


伊藤忠がファミマにはコンビニビジネスに集中してユニーのスーパー部門
の切り離しの続きであると思うが、なぜかユニーファミマHDのIRに記載が
なかった。告知しない理由があったのか、なかったのか基準が不明だった。

今回の売却でわかったことは、ピアゴ関東の店舗に資本業務提携した
ドンキとして魅力がなかったこと。ベンガベンガの店舗に行ったことは
ないが、食品スーパー店舗でなく大規模なスーパーへのドンキ出店に
興味があると思われる。

今後もドンキを含めてユニーファミマの動きは追跡したいと思う。
 
スポンサーリンク






テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

セブン、ローソン、ファミマ、コンビニ大手3社の2017年中間決算の営業利益を比べてみた結果

今日はこの記事から

コンビニ決算、セブンの一人勝ち鮮明 総菜強化が奏功

2017年中間決算の営業利益
セブン 1,307億円
ローソン 327億円
ファミマ 248億円

単純にローソンとファミマを足してもセブンの半分以下の
営業利益だった。セブンが消費者に支持が絶大なのか
それともローソン、ファミマの販売力が足りないのか。
数字だけでは判断できないが、ヤフーコメントではこんな
書き込みがあった。


2017年10月13日 18時現在
支持数 8649
セブンは確かにいいかもしれないが、
やってる事はえげつないブラック企業だ。

支持数 7509
コンビニて、やっぱり各店舗のオーナーさんが一番大変だと思います。
仕事でノイローゼになろうがなんだろうが店は24時間営業です。
こうして頑張って稼いだお金も、ロイヤリティで多くが持って行かれる。
まるで本部の奴隷見たいです。もっとも、それを承知で始めた仕事なんだろうけどね。



以前当ブログではこんな記事を書いた

コンビニの闇2 見切り販売と長時間労働そしてコンビニ本部が儲かるだけなのか

いち消費者として、これらの数字を見て複雑な気分になる。
学生時代、コンビニのオーナー兼店長夫婦が経営する店で
バイトした経験があるが、1年くらいで夫婦ともに白髪が大きく
増えたことを思い出した。
 
スポンサーリンク






テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

とにかくファミマがコンビニ王者セブンを追い抜く戦略とは

今日はこの記事から

ビジネスジャーナル
ファミマ、想像を絶する過去最高の成長でセブン超えも…「お母さんの美味しさ」実現

ファミマとサークルKサンクスが統合後と思うが、これは記事広告
なのか、純粋な記事なのか戸惑うことが多くなった。上記記事が
記事広告なのかわかりません。

ただ、ファミマの広報だけでなく、もう少し中立的もしくは第3者から
の視点があるとこの記事を読んで良かったと思える。

ファミマの店舗数は2位だが
セブン (64.5万円)
ローソン (53.4万円)
ファミマ (51.8万)
日販はファミマが3位なので、改善の余地はあると言える。

参照記事
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20394_2.html
 
スポンサーリンク






テーマ:ショッピング - ジャンル:ライフ

ファミマ ローソン セブンのコンビニ自販が増えている理由、そしてアマゾンは

今日はこの記事から

ビジネスジャーナル
アマゾン、ついにコンビニを脅かし始めた…オフィス等のロッカーに即時に商品配達

この記事をまとめると
先行しているファミマやローソンに遅れてセブンもコンビニ自販に
本格参入。コンビニ自販を拡販する理由は、オフィスやなど狭い
マーケットで自販機や無人コンビニを開拓することで新しい成長
を求めていること。

そして米アマゾンもマイクロマーケットで2分で配達など今後
日本でも新マーケットで競争が激化が見込まれるとのこと。

このようなニッチなサービスはおもしろいので、見学したいですが
オフィスなど限られた場所にあるので、見つけることが難しいと思う。
ただ機会があれば、商品構成、支払い方法、設置場所などいろいろ
調べてみたいと思う。
 
スポンサーリンク






テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

ローソンのお試しはそろそろ卒業しようかな

以前こんな記事を書いた

ローソンのお試し引換券の利用のデメリット

この記事を書いてから約10ヶ月が経ったので、前回のデメリットが
どのように変わったか検証も含めてローソンのお試しをしてきた。

結論から言うと、全く変わっていなかった。
ロッピーでPontaカードをスワイプすること約5回くらい
クーポン画面に移動 約10-20回タッチ
お酒画面に移動 約10-20回タッチ
商品を選ぶ 約10-20回タッチ

1商品のクーポン発券まで平均50回以上タップで約5分くらいかかった。
つまり回線が細すぎて使い物にならない。イライラを通り越して
もうローソンお試しはサービスとしては成立していないと感じた。

いままでリクルートカードやPontaカードを優先的に利用してきたが
まともにポイントを利用することが難しいので、他のクレジットカード
やポイントサービスを真剣に検討したいと思う。

三菱商事の子会社になったローソンは、今後、残念ながら応援
できないかもしれません。
 
スポンサーリンク






テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2009年から
インデックス投資はじめました
コンビニ三国志
ビール
Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる