FC2ブログ

2020-04

人気ユーチューバー ヒカルさんの炎上案件の意図とゴールを知りたい

この話題で3回目です。
過去記事
単刀直入にVALUは情弱ビジネスですか
ついに人気ユーチューバーのヒカルさんが華麗に日経新聞デビュー

スピード重視で今回の事案を説明録画会見かと思いましが
熊本震災の義援金として500万円募金しました



このタイミングで唐突な募金500万円で風説の流布のような
インサイダーのような案件を水に流してくださいと無言の圧力
を感じた。

ビジネス的には制度や法律のギリギリをつくやり方は、新興企業
ではよく目につくと思う。ただ短期的な利益と長期的な利益は相反
すると僕は思っていて、utuberトップ10に入るような人気者がする
と後悔先に立たずと断言してしまいそうになる。

このヒカルさんはどのような意図そしてゴールを目指して今回の
炎上案件を演じたのか、設計図が今後明らかになってくると思う
が今後の僕のビジネスの参考にしたいと思う。
 
スポンサーリンク





テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

ついに人気ユーチューバーのヒカルさんが華麗に日経新聞デビュー

昨日こんな記事を書いた。

単刀直入にVALUは情弱ビジネスですか

その後が気になったので、いろいろ調べるまもなく
人気ユーチューバーのヒカルさんが日経新聞に幸か不幸か初登場?された。
日経新聞
個人価値売買VALU、ユーチューバー「売り逃げ」騒動

日経有料記事はメルマガ登録すれば、月10本まで無料で閲覧できます。
ちなみに登場カテゴリは
ビジネスリーダー > コンフィデンシャル > ビジネス最前線

その他のIT系ニュースでも取り上げられています。
ねとらぼ
YouTuberヒカルの「VALU大炎上」とは何だったのか ヒカルがTwitterで経緯説明、暴落したVAは最高値で買い戻すと謝罪
TechCrunch Japan
人気YouTuberのインサイダー騒動で揺れる「VALU」、運営元が対応策を発表
CNET Japan
人気YouTuberが「VALU」で売り抜けか--運営会社が対策発表、買い戻しの事態に

個人的にはvaluよりヒカルさんのビジネス上のインパクトが心配です。

案件1
渋谷109でオリジナルグッズの限定販売


案件2
関西コレクション2017のデビュー


合法スレスレのような目先の小銭稼ぎで日本一Youtuberになる
ご自身の大きな野望を、自爆テロのごとく毀損させてしまったこと
は忸怩たる思いと忖度します。

そして腹心の友と思われる仲間まで、巻き込んでしまった責任は
大将として痛恨の極みと思われる。

最近出演されたテレビで自分のテレビ番組を持ちたいと宣言されて
その目標は、今回の事案で遠のいてしまったと思いますが、大きな
失敗を糧にはい上がってこれるか、推移を見守りたい。

ちなみに忖度と腹心の友を起用した理由は特にありません。
 
スポンサーリンク





テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

単刀直入にVALUは情弱ビジネスですか

情弱ビジネスと聞くとなぜか敏感に反応してしまう
今日このごろです。

過去にこんな記事書きました。
サブリースはやっぱり情弱ビジネスなのか

今回反応した記事はこちら
人間関係現金化フィンテックの「VALU」、人気ユーチューバーの自爆テロで新たな情弱ビジネスとして知名度高まる

人間関係現金化? 自爆テロ?と謎なキーワードが続きますが
自分なりに解釈すると、株式のようなモノをインサイダーのようなもので
人気youtuberが風評被害を恐れず、勇敢に1回の取引で数百万から
数千万儲けた情弱ビジネスらしいです。あえて円と書かなかったのは
このサービスで使用する通貨が、これも話題の仮想通貨のビットコイン
だからです。

この人気者はちょうどこの良タイミング?で記事が掲載されています。
カリスマYouTuberヒカルの年収は5億円 「日本一にふさわしいのはぼく」

何回読んでもこのvaluサービスが理解できなかった。言い尽くされている
言葉ですが、自分で理解できない金融サービスに投資はしないに限る。

このブログは炎上中や直近の話題とは無縁なスタンスですが
情弱ビジネスxいつも見ている演者さんなので今後の展開が
気になるので、追記もしくは続報を記事にする予定です。
 
スポンサーリンク





テーマ:小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる