FC2ブログ

2020-04

住信SBIネット銀行、上場検討や地方銀行再生の前に重大トラブルを再確認

今日はこのお知らせから

弊社サービスの不具合に関するお詫び(続報)
https://www.netbk.co.jp/contents/company/info/2020/mg_notice_200225_info.html

▼注目ポイント
・日本IBMのデータセンター停電発生によりと取引先に責任転換のおそれ
・約8時間ほぼすべての取引ができなかった
・1つのデータセンター以外のバックアップがなぜ速やかに作動しなかったのか

▼他行の日本IBMについて言及
・武蔵野銀行:なし
システム障害の復旧について
2月23日(日)9時30分頃より発生しておりましたシステム障害については、16時30分頃
に復旧いたしました。ATM、インターネットバンキング、スマホ決済サービスへのチャージ、
かんたん残高照会のご利用など、通常通りご利用いただけます。
お客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
ご不明な点等ございましたら、お取引店までお問い合わせください。
魚拓
https://megalodon.jp/2020-0227-0027-03/www.musashinobank.co.jp/

・足利銀行:なし
ATM障害復旧のお知らせ
オンラインシステムの障害により、2月23日(日)9:25頃からATMでのお取引きができない
状況となっておりましたが、9:45頃に一部ATMが復旧、14:35頃までにコンビニATMを含む
すべてのATMを順次復旧しました。お客さまには、大変ご迷惑をおかけしましたことを、
深くお詫び申しあげます。
https://www.ashikagabank.co.jp/oshirase/o_589.html

・山形銀行:あり
http://www.yamagatabank.co.jp/release/pdf/20200226.pdf

・八十二銀行:あり
https://www.82bank.co.jp/file.jsp?id=release/2019/news20200223.pdf

・筑波銀行:あり
https://www.tsukubabank.co.jp/topics/up_pdf/202002250001_f.pdf

・山口銀行:システム障害の告知見当たらず
・もみじ銀行:システム障害の告知見当たらず
・北九州銀行:システム障害の告知見当たらず
*上記銀行すべて同様のシステム障害だったかは不明
*顧客目線では各銀行の取引先は関係なくて重大トラブルにどう向き合うか
比較すると各行の銀行個性がよく分かる

▼まとめ
このシステム障害が復旧に8時間もかかった事実のインパクトは小さくない。
また自行が利用しているデータセンターを公開するデメリットやリスクを各銀行
がどこまで把握しているか疑問もある。

今回の障害を検証した結果を今後どのように活かすのか、顧客には丁寧な
説明がされるのか特に住信SBIネット銀行の今後を見守りたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

キャッシュレスやカードローン、簡単にお金を借りれるメリット以上のデメリット

今日はこ記事から

自己破産7万超 増加傾向続く キャッシュレス化の影響も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200218/k10012290751000.html

古くて新しい問題ですが、今はLINE ScoreやJ.Scoreなどのサービスで
スマホから簡単にお金が借りられる。今話題のauPAYアプリもカードローン
リンクがあり、携帯キャリアからの誘惑も増えている。

auPAYはプリペイド型なので事前にクレカチャージをすれば最大25万円まで
支払い可能でクレカチャージでポイントがつくクレカもある一方、チャージは
簡単でも翌月か翌々月のクレカ利用明細でこんなに利用したのかと後で
後悔する方もいらっしゃると思わる。

▼私の使いすぎ対策
・支出のみを家計簿アプリでできるだけ毎日入力してトータル金額を確認
・メインクレカのwebかアプリにこまめにログインして利用金額を確認
・Excelで月1回はリアルマネーとキャッシュレスのトータル支出金額を入力し確認

▼まとめ
自分のお金の管理は基本自分しかできないので面倒ですが、借りた
お金は返すことになるのでご利用は計画的に。またauPAYの大型キャン
ペーンなど購買意欲を刺激するキャンペーン(CP)がこれからますます
増えていくと推測されるが、今必要か1日よく考えてそれでも必要と判断
したら翌日に買いに行く方法もある。

最後にそれでもお金の管理が難しい方はキャッシュレスやローンは
すべて断舎離し、できる限り現金のみの生活が向いてる方も出てくる
でしょう。そしてキャッシュレスから国民を守る党が誕生するかも。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

SBI島根銀行、業務資本提携後のATM撤去台数は

SBIグループが地方銀行と2020年2月現在、3行業務資本提携しているが
わかりやすいコストカット例としてATM撤去台数を確認する。

ATM撤去お知らせ
*対象期間は2019年12月から2020年3月まで
https://www.shimagin.co.jp/info/pdf/info_20191101.pdf
*11台
https://www.shimagin.co.jp/info/pdf/info20200114.pdf
*1台
https://www.shimagin.co.jp/info/pdf/info_20200131.pdf
*6台

トータル18台のATMを廃止する。合計33支店と支店外の17箇所のATM設定
場所があり、少なくないATMが減少する。一方でイーネットATM、セブン銀行ATM
ローソン銀行、ゆうちょ銀行ATM、イオン銀行ATMのどこを利用しても自行
と同様のサービスが受けられる手厚いメリットがある。

今後はすべてのATMを他行に移管するかSBIグループ共通仕様のATM導入
もしくはすべて廃止など頭の体操も考えられるが、島根銀行を含めた地銀の
ミライを今後も確認したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

ローソン銀行、普通預金金利が0.15%にただしハードルは高い

今日はこのリリースから

普通預金(個人・個人事業主のお客さま)金利改定のお知らせ
https://www.lawsonbank.jp/news/pdf/20200212_01_news.pdf

▼内容
普通預金金利(残高300万円未満):年0.001%
300万円以上:年0.15%
*2020年2月17日から適用

参考
あおぞら銀行BANK支店
普通預金金利:0.2%
*条件なし

▼まとめ
三菱商事グループのローソン銀行は私の知る限り普通預金金利
として2番目に高い金利を提示する。金利は変動制なので将来は
わからないが、サブバンクとしては検討できるかもしれない。

デメリットはローソン銀行とあおぞら銀行ともに24時間365日即時
振込に未対応のため自行→他行や他行→自行の即時資金移動
できないので高金利をいかせないケースがある。数少ない未対応
銀行なので今後に期待したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

あおぞら銀行BANK支店、24時間365日即時振込できない理由と対処法

今日はこのサービスから

あおぞらインターネットバンキング
サービス内容と利用時間
https://www.aozorabank.co.jp/bank/products/ib/service/

資金移動
・お振込(他行口座あて) 24時間
平日15時以降、土日祝日、年末年始は翌営業日扱い

・お振込(当行口座あて) 24時間
土日祝日、年末年始は翌営業日扱い

上記リンクでは24時間と記載だが実際は24時間ではありません。
電話で確認したところ、他行からBANK支店への振込時も平日15時
以降は翌営業日扱いだった。つまり24時間対応ではない。

▼24時間365日即時振込に未対応の理由
モアタイムシステム参加金融機関でないため

モアタイムシステム参加金融機関一覧
https://www.zengin-net.jp/company/pdf/more-member1.pdf

24時間365日即時振込に未対応の主な銀行
*2020年1月現在当ブログ調べ
・あおぞら銀行
・ローソン銀行
・きらぼし銀行

▼24時間365日即時振込が必要なケース
・定期預金満期日が土日祝日の場合、あおぞら銀行BANK支店に振込
したが翌営業日扱いになり、土日祝日分の金利がつかない

・SBI証券のIPO申込のために住信SBIネット銀行に資金移動したが
落選したので、その資金を夜18時以降にBANK支店に振込したが
翌営業日扱いだった
*金利適用時間は毎日23時59分

▼あおぞら銀行BANK支店を24時間365日対応に近い代案
当ブログ推奨ではないが、万一の対応。
ゆうりょ銀行口座に振込→ゆうちょATMで現金出金→BANK支店に21時前に現金入金
*その他いろいろ上限や制限があるが、悪用防止のため詳細は書きません

▼まとめ
あおぞら銀行BANK支店は普通預金金利が0.2%と高金利である反面
24時間365日即時振込に未対応の一面があり、高金利を最大限活用
できないケースがある。

資金移動にあえて一定のハードルを設ける戦略かもしれないが
1ユーザーとしては不便なことが続いたのでぜひ改善して欲しい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる