FC2ブログ

2021-03

あおぞら銀行BANK支店、振込手数料の無料条件の改悪は2021年5月から

今日はこのリリースから
振込手数料優遇サービスの変更について
https://www.aozorabank.co.jp/info_article/bank/post-249.html

▼変更内容
・当月末の残高が500万円以上の振込手数料の無料回数は2回→1回
・新規で投資信託残高がある場合、1回追加

▼まとめ
月に最大3回の振込手数料が無料になる枠組みは維持された一方
投資信託残高ノルマは簡単だが、低コストインデックス投信が1本も
ないことを確認したので、手間をかけて口座開設はしない予定。
取り扱いファンド一覧
https://fnhp.qhit.net/fn/fundListOpen.html?corp=ncba

月に1回分無料回数がなくなるが住信SBIネット銀行などに送金して
そこから無料振込分を使う方法もある。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

LINE Bank、2022年度に新銀行の設立発表で何が変わるのか

今日はこのリリースから
LINE Financialとみずほ銀行による LINE Bank設立準備会社
への追加出資および経営体制変更について
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3629
参考記事
LINE銀行、PayPay銀行LINE支店に方向転換か頭の体操

▼変更ポイント
・ターゲットをデジタルネイティブ世代から幅広いユーザーに変更
・2022年度中の新銀行の設立を目指す
・120億円の追加出資
・経営体制をCo-CEO体制に変更、代表が2名体制

▼まとめ
LINE Bankはひっそり収束すると思っていたが、LINEとみずほ銀行
の両社で120億円もの追加出資で早期サービスインを目指す方針
がわかった。

ソフトバンクがPayPay銀行とLINE Bankの2行を保有するメリットは
不明だが勝算あっての新銀行設立と思われる。サービス内容が少し
楽しみである一方、野村グループと共同運営しているLINE証券は
正直使いやすさやサポートが弱いと感じた経験があり、まずは
2022年度にサービスインできるか見守りたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

貯金より高配当株投資の方が本当におトクなのか

今日はこの記事から

厳選!「おトクな株主優待30銘柄」&「高配当株20」
3月下旬までに株主になればイイ事がいっぱい!
https://friday.kodansha.co.jp/article/161429

▼私の私見
内容は上記記事をご覧いただいて貯金は非リスク資産に対して
株式はリスク資産であることは明確に分けて考えたい。高配当株
は5%程度の配当金が得られる銘柄もあるが、株価や配当金の
上下があり、株式は価値がゼロになる可能性もある。

つまり資産クラスが違う金融商品を比較する意味はないでしょう。

▼まとめ
写真週刊誌が株を推奨する記事がでるとすでにバブル状態で
素人が気楽に手を出すとやけどするとよく耳にする。株式取引を
始めると毎日の株価が気になったり、売買したい気持ちが増えたり
を考えるとインデックス投信を毎月積立投資が自分には合っている。
 
スポンサーリンク





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

StockPoint for CONNECT、3回目の株ガチャスタートで注目ポイント

今日はこのキャンペーンから
ポイントで株主になろう!キャンペーン3
StockPoint for CONNECT
https://connect.stockpoint.jp/campaign/detail/20210215_001
参考記事
StockPoint for CONNECT、第2回の株ガチャ結果から偏った傾向

▼注目ポイント
・大当たり株リスト(Excellent 賞)
*2021年2月15日現在の終値
トヨタ自動車:8,456
花王:7,450
バンダイナムコホールディングス:9,057
日本マクドナルドホールディングス:5,170
オリエンタルランド:17,765
メルカリ: 6,140
ソフトバンクグループ:10,005

・今回から50ポイント分の銘柄ポイントが当たる
*株価相場によって価値が増減する

・ETFポイントかETFムック本が当たるチャンス

▼まとめ
私は第2回から当キャンペーンに参加しているがCP期間中、1株でも
無料株が当たればラッキー程度の確率(約2%)だった。上記リストの
値がさ株はまず当選しないと思うが、前回と同様CP終了後、最終結果
は当ブログでご報告予定。
 
スポンサーリンク





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

LINE証券、株のタイムセールで購入した4ヶ月後の損益

2020年10月にLINE証券で株のタイムセールを利用して
三井住友FGの株を5%offで購入してホールドした結果は

▼4ヶ月後の結果
損益:約+5,700円
損益率:約+25%

▼まとめ
配当と株主通信レポートを目的に保有続けたが良い結果
である一方、現時点では簡単に稼げそうだと勘違いしやすい
相場かもしれない。

保有銘柄を眺めると3銘柄とも三から始まる名前だったこと
は偶然の一致ですが、三しばりだけで投資続けた結果は
興味深い企画でもある。
 
スポンサーリンク





テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる