FC2ブログ

2021-04

楽天モバイル、2021年4月から無料回線で使い倒したいサービスは

今日はこのリリースから
楽天モバイル、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2021/0129_01.html

▼内容
・月1GBまで無料、3~20GBは1,980円、20GB以上は2,980円
*税別
・無料回線は一人1回線限り、2回線以降は980円から
・Rakuten Linkアプリを使用した場合の国内通話は無料
・現時点で今まで通りSPUは+1ポイントUP

▼まとめ
200万回線以上の無料契約が2021年に大量流出するか注目したが
無料回線は限定仕様で続くことになった。楽天回線なのでメインには
なりづらいが仕事やプライベートで音声通話が多い方には一番メリット
がある。ただしナビダイヤルは無料通話対象外なのでできる限り03や
06など固定電話番号に通話したい。

Rakuten Linkで発信して通話料が発生する電話番号リスト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001887/
 
スポンサーリンク





テーマ:ケータイの通話料金を比較 - ジャンル:携帯電話・PHS

楽天モバイル、オンライン申込から6ヶ月後に3000ポイント付与で逆に不安ですが

2020年2月に無料お試しに参加し、2020年5月にさらに1年間無料キャンペーン
に申込時の3,000ポイントが約6ヶ月後の2020年11月に付与された。

ずっと付与されないと思っていたが、無料サービスにあれこれ指摘することは
控えていたが、下記メールが届いた

本メールは、楽天モバイルが2020年3月3日(火)より実施しております
「【Rakuten UN-LIMIT オンラインお申し込みキャンペーン】オンライン契約で
3,000ポイントプレゼント」キャンペーンにご参加いただいた一部のお客様に
お送りさせていただいております。

本キャンペーンにおいて、一部のお客様へ付与されるべきポイントが漏れていた
ことが判明いたしましたため、2020年11月18日(水)にポイントを付与させていた
だきました。この度は、ポイント付与が遅れまして大変申し訳ありませんでした。

「楽天モバイル」では、再発防止とともにより一層のサービス向上に努めてまいります。
今後ともご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます
以上

▼まとめ
いつまでにポイント付与が条件だったが該当ページ不明なので確認できなかったが、
ほっとしたというより逆に不安の方が大きいと思った。通信は日常生活に欠かせない
サービスだが、一部でも顧客を忘れるサービスを安定して安心して利用できるか
無料期間が残り6ヶ月間で判断したい。
 
参考記事
PayPayと楽天モバイル、無料期間終了後の2021年は解約まつりかアベマTVと比較
 
スポンサーリンク





テーマ:楽天モバイル - ジャンル:携帯電話・PHS

ニトリ、コンビニコーヒーが入る真空断熱ステンレス タンブラーが残念なたった一つの理由

今日はニトリ、オリジナルの3WAY 真空断熱ステンレスタンブラー ライフ470ml
最速レビューする
https://www.nitori-net.jp/ec/product/8967836s/
参考記事
ファミリーマート限定
最速レビューCUP COFFEE TUMBLER BOOK(カップコーヒータンブラー)


▼展開色
ホワイト
ブラック

▼価格
税込999円

▼仕様
サイズ:幅9.4×奥行8.7×高さ13.4cm
内ビン:ステンレス鋼
外ビン:ステンレス鋼(焼付け塗装)
ふた:ポリエステル樹脂
パッキン:シリコーンゴム
重量:約240g
保温効力:46℃以上が6時間持続
冷効力:10℃以下が6時間持続

▼使用感(ブラック)
・飲み口はもっと少し薄いほうが飲み物をダイレクトに味わえる
・外側はステンレスだがざらついた手触りや飲み口は評価できない
・炭酸、塩分含んだもの、アルコール類、牛乳や果肉、ドライアイスなど
入れないでくださいと制限が多い→損害賠償対策か
・コンビニのコーヒーカップがそのまま入れられるが対象コンビニは不明
・プラスチックのフタはあるが完全密封ではなく、こぼれにくい仕様
→大きく傾けると中身がこぼれる

▼まとめ
外側の飲み口と手の肌触りが一番残念でしかない。逆に考えればすべりにくい
タンブラーとも言える。タンブラーは使用頻度が高く嗜好性が高い商品でもあり
後継機種は「お、ねだん以上。」を期待したい。

最後にニトリ店頭で購入したがレジ袋を辞退すると会計後すべての商品に
ニトリシールを無言で貼られ気持ちがいい買い物でなかった。
理由
・そもそも商品にシールをべたべた貼られるのか好きではない
・すべて商品に貼るのであれば事前確認いただければ有料レジ袋を購入した
・シールがうまくはがれないとき商品説明を見れない場合がある

レジ袋有料化で本当に環境対策になるか疑問に思わなくもないがニトリには
商品以外のサービスも今後期待したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

ホットサンドクッカー、PEAKS 9月号増刊 CAMP TOOLS 2020を最速レビュー、2,200円の価値はあるか

2020年7月29日発売予定の雑誌付録ホットサンドクッカーが
7月25日にAmazonからなぜか早めに届いた。

ドアチャイムを聞いてモニターで怪しげなお兄さんを見て
スルー案件かと思ったが手荷物を確認して応答すると
「宅急便です」
いちおう
「どこからですか」
と聞くと
「アマゾンです」
配達業者はいわゆる有名なデリバリープロバイダだがAmazonの帽子
や腕章で明確に区別して安心安全が欲しいと思わないわけではない。

▼PEAKS雑誌付録のホットサンドクッカーの特徴
・食パン1枚で三角形にパンが焼ける
*一般的なホットサンドクッカーは食パン2枚で焼く
・表面はテフロン加工
・弱火利用が標準
・鉄製なのでサビに注意
・食パンは6枚切りを推奨
・組み立て式でプラスドライバーと六角レンチが必要
・2つに分かれるので単独で目玉焼きなどパン以外に利用可能
・ホットサンドソロ(4w1h)は閉じ口が3面に対してこのクッカーは2面

▼使用感
・クッカーにもバターなど油をぬりと書いてあるがなくても利用可能
・サイズが小さいので家庭用ガスなど焼くときに安定しない
→手放しで焼く事は難しい
・薄焼きであれば両面で弱火で5分程度で完成
・全体をきれいに焼くため両面で位置を変えながら焼くが必要でやや疲れる
・ロゴの焼印は難しく期待できない
・キャンプ用品だが家庭用として普通に利用可能
・焼き加減を見るために開閉時に両面がずれやすく毎回チャックしたい
・数回使用で裏面(焼く面)はこすりギズ多数できて塗装が剥げやすい
・食パンと具材によってはきれいに三角形に閉じることは微調整が必要

▼まとめ
本当はホットサンドソロが本命だが売切れで雑誌付録のクッカーは税込
2,200円とソロ+送料と比較して約三分の一と期待していなかったが、
食パン1枚で調理可能なので2,200円以上の価値があると判断。

今後の課題
・食パンをもっと簡単にきれいにはさめる型の工夫
・両面を閉じたときのズレにくい安定性
・ロゴ焼印の工夫(洗うことを考えるとロゴは1面だけでもっとシンプルに)
・裏面塗装が剥げやすい

現時点でAmazon、7net、楽天など販売開始前から在庫切れなのは
メルカリなどの転売目的が多いかもしれないが、本当に欲しい人に
いきわたる販売システムは今まさに必要でしょう。
 
スポンサーリンク





テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

ファミリーマート限定、最速レビューCUP COFFEE TUMBLER BOOK(カップコーヒータンブラー)

2020年7月22日は下記商品の発売日で最速購入レビュー
【ファミリーマート限定】
CUP COFFEE TUMBLER BOOK produced by JAM HOME MADE
https://www.family.co.jp/goods/books/6329440.html

▼展開色
WHITE ホワイト
BLACK ブラック
GRAY グレイ
PINK meets MICKEY MOUSE ピンク ミッキーマウス

▼価格
1,490円(税込1,639円)

▼特徴
・ファミマコーヒーがそのまま入る真空断熱タンブラー
・ファミマコーヒーのカップMサイズ/BIGサイズ対応
・保冷と保温に対応
・SIZE:高さ120×飲み口直径90mm
・実容量:450mL(適正容量:380mL)
・保冷効力:8度以下(2時間)
・保温効力:50度以上(1時間)

▼使用感(ブラック)
・飲み口はもう少し薄いほうが飲み物をダイレクトに味わえる
・外側の飲み口はもう少しステンレス部分幅が広いほうが洗いやすい
*ステンレス部分以外は塗装がはがれる可能性
・底面は宝島社特有の滑り止め付き
・PINKのみミッキーデザイン
・説明書は拡大メガネがないと読めない
*改善希望
・お問い合わせ電話番号は050-3803-0856
・デザインはローソン限定と比較してシンプル
https://tkj.jp/book/?cd=TD297266

▼まとめ
税込1,639円とオトク価格ではないがファミマなどアイスコーヒーを入れると結露で
デスクが汚れなく便利に利用できる。最後にファミマ限定商品でネット通販による
購入が難しいので、興味がある方は当日購入がいいでしょう。タイミングを逃すと
あとはメルカリなどフリーマーケットでお高い買い物になるかもしれない。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる