FC2ブログ

2017-09

コンビニの闇 それは食品廃棄問題である

今日はコンビニ関連2つ目の記事

コンビニオーナーが見切り販売をしない5つの理由

僕の近所のコンビニでは賞味期限間近の弁当やおにぎりなど
見切り販売している店は1店舗も見ない。ローソン100は除く。
近所半径500mに15店舗以上あるにもかかわらず。

理由は上記リンクが詳しいです。品揃えも在庫も多いコンビニは
比例して食品廃棄も多いと考えられる。見込発注で需要と供給
のバランスを取ることは難しいので、私はコンビニの見切り販売
は賛成です。

今のシステムは、いわゆるコンビニ会計で廃棄でもコンビニ本部
が儲かり、コンビニオーナーは損しやすい。そして日本全体でも
廃棄ロスの大きさは看過できない問題。

「もったいない」は日本のプライドでもあると思うので、捨てる以外
の方策をぜひ業界王者のセブンから創造して欲しいと思う。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビジネスアイディア - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる