FC2ブログ

2017-09

ドンキ、イオン、セブンと3強、三国志の世界になるのか

先月こんな記事を書いた

ドンキが売上1兆円企業になりそうな理由とは

そしてこの記事が刺さった

プレジデントオンライン
成長続ける"ドンキ"はどこまで拡大するか
イオン、セブンの2強に迫る勢い


この記事のポイント
・激動する外部環境や移ろいやすい消費者心理に対して
迅速かつ柔軟性を発揮しながら解を導き出す機動力

・「客数×単価×数量」の歯車がうまくかみ合っている

・立地やライバル店などの状況に応じた個店主義

長崎屋と同じようにユニーをいずれ完全子会社すると思うが
スーパーとして売り上げ不振だった店をドンキに居抜き出店
すると売上と利益が上がる、マジックのような手法の再現性
は高いと思われる。

*居抜き出店とは
閉店した店に、その店舗などの設備類をできるだけ利用して出店すること。

ドンキの売上規模はセブングループやイオングループには
まだまだ及ばないが、売り方利益の出し方について2強は
ドンキを懸命に分析していると思われる。

ヤンキー若者の店が大人にどのように浸透させるかも今後が
気になる店である。場所の問題もあると思うが、豊島区にもっと
出店して欲しいと個人的な願望です。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる