FC2ブログ

2017-10

セブン、ローソン、ファミマ、コンビニ大手3社の2017年中間決算の営業利益を比べてみた結果

今日はこの記事から

コンビニ決算、セブンの一人勝ち鮮明 総菜強化が奏功

2017年中間決算の営業利益
セブン 1,307億円
ローソン 327億円
ファミマ 248億円

単純にローソンとファミマを足してもセブンの半分以下の
営業利益だった。セブンが消費者に支持が絶大なのか
それともローソン、ファミマの販売力が足りないのか。
数字だけでは判断できないが、ヤフーコメントではこんな
書き込みがあった。


2017年10月13日 18時現在
支持数 8649
セブンは確かにいいかもしれないが、
やってる事はえげつないブラック企業だ。

支持数 7509
コンビニて、やっぱり各店舗のオーナーさんが一番大変だと思います。
仕事でノイローゼになろうがなんだろうが店は24時間営業です。
こうして頑張って稼いだお金も、ロイヤリティで多くが持って行かれる。
まるで本部の奴隷見たいです。もっとも、それを承知で始めた仕事なんだろうけどね。



以前当ブログではこんな記事を書いた

コンビニの闇2 見切り販売と長時間労働そしてコンビニ本部が儲かるだけなのか

いち消費者として、これらの数字を見て複雑な気分になる。
学生時代、コンビニのオーナー兼店長夫婦が経営する店で
バイトした経験があるが、1年くらいで夫婦ともに白髪が大きく
増えたことを思い出した。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる