FC2ブログ

2017-11

証券会社やインデックス投信を分散した方がいいのか考えてみた

私の場合、今はSBI証券のみ、保有しているインデックス投信も
野村つみたて外国株投信のみとリスク耐性(弱)となっている。

仮にSBI証券が倒産しても顧客の資産は分別管理されているはず。
さらに顧客の資産使い込みなど違法行為があったとしても一顧客
当たり1,000万円まで補償されます。 と安心な記載がある。

日本証券業協会
証券会社が倒産した場合、預けている株式やお金はどうなるの?

もし倒産しても安心な仕組みがあるが、引き継ぐ会社が決まるまで
数ヶ月か半年かわからないが、預けた資産は売買できないでしょう。

また保有中のインデックスファンドが、トラッキングエラーが続いて
不安になったり、もしくは資産総額が減り続けて早期償還の可能性
もある。そう考えると1ファンドに投資続けることもリスクである。

2017年内の目標として他の証券会社(+銀行)の口座開設そして
野村つみたて外国株投信以外のインデックスファンドの選定。
これが私のインデックス投信の年内の方針と決めた。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる