FC2ブログ

2018-06

2018年5月、投信運用会社の運用ランキングでわかったこと

今日はこの記事から

QUICK Money World
三井住友トラストAM、残高増加と資金流入が首位 5月の運用会社別投信

eMAXISシリーズを運用している三菱UFJ国際投信
は純資産総額は4位にランクインしているが、残高
増減や運用増加額が思わしくない。

考えられることは、インデックス投信の残高は徐々
に増えていると思うが、アクティブファンドが純資産
に占める比率が高いが故に、このような結果に
なったかと。

つまり今でも純資産上位の運用会社の多くはアク
ティブファンドの資金流入そして残高増減の成績が
大きく反映されている。

インデックス投資家としてインデックス投信のみを
切り取ったデータを提供いただくと、毎月のトレンド
を見たり、運用会社のインデックス投信に対する
力点の強弱がわかるので、他力本願ですが
知りたい、知りたいです。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる