FC2ブログ

2018-07

三井住友TAM、i-SMTシリーズの純資産をチェックした将来性は

今日はこの記事から

QUICK Money World
三井住友トラストAM、インデックスシリーズのパイオニア (インデックスファンドNAVI)
https://www.quick.co.jp/3/article/13250

インデックス投信としてパイオニアは確かですが
昨今のコスト競争に距離をおいていると思われる。
そこでi-SMTシリーズの純資産を確認した。

2018年7月18日現在

i-SMT 日経225インデックス(ノーロード) 0.76億円
i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード) 0.56億円
i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード) 0.63億円
i-SMT 新興国株式インデックス(ノーロード) 0.26億円

4ファンドとも設定日から6ヶ月以上経過しているが
いずれも純資産が1億円未満と、残念ながら個人
投資家の支持を得ていないことがわかった。

やはり中途半端なコスト戦略はわかりにくいこと、
そしてこのシリーズをどのように成長させたいのか
2018年10月に国内で最大規模の運用会社になる
底力を見てみたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる