FC2ブログ

2018-08

eMAXIS Slimシリーズ、8/13の下落率を比較した結果

2018年8月13日は世界の株価が数%下落したので
eMAXIS Slimシリーズの騰落率を調べた。

調べるため、公式サイトやSBI証券や楽天証券で
検索したが1ページで騰落率を比較できるサイト
は見つからなかった。

いろいろ調べた結果、岡三オンライン証券が要求を
満たすことができた。各ファンドは基準価格が違う
ため同じ条件で比較するため騰落率を採用した。

2018年8月13日eMAXIS Slimシリーズ

騰落率ランキング
1位 国内株式(TOPIX) -2.12%
2位 新興国株式インデックス -1.99%
3位 国内株式(日経平均) -1.93%
4位 全世界株式(3地域均等型) -1.83%
5位 全世界株式(除く日本) -1.51%
6位 先進国株式インデックス -1.43%
7位 バランス(8資産均等型) -1.40%
8位 米国株式(S&P500) -1.01%
9位 先進国債券インデックス -0.71%
10位 国内債券インデックス +0.08%

気になったポイント
・日本株式が一番下落率が大きいが理由はわからない

・米国株式は株式カテゴリで一番下落率が小さかった

・8資産均等バランスと先進国株式がほぼ同じ率は以外だった

まとめ
1サンプルとしてこの日を取り上げたが上記騰落率から
リスクが高い低いは関係ありません。今後の大きな下落
もしくは上昇局面でスリムシリーズで騰落率を比較すると
各ファンドの個性が見えてくると思われる。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる