FC2ブログ

2018-08

流行の投資信託は買ってはいけない理由

今日はこの記事から

現代ビジネス
バカ売れ「AI投信」に退職金2000万円をぶち込んだ男性の末路
AI市場と株価をめぐる、決定的勘違い


要点
・タイトルに末路と書いているが、末路の記載はない
・投資の世界では「新商品」と「人気商品」を購入してはいけないのが鉄則
・銀行で退職金の資産運用相談はカモにされるおそれ

末路の書かれていない釣りのようなタイトルは
いだだけないと思いつつ、おおよそ意見は一致
できる。

流行や人気商品の投資信託はリターンとリスク
を見極めることが難しい。そして同じベンチマーク
で競合他社ファンドを比較できないケースが少なくない。

最近新規設定された、eMAXIS Neoは宇宙開発、ロボット
遺伝子工学とキーワードとしては一見将来性が高く見え
るが、投資初心者にはこの3投信の10-20年後の実力を
見極めることは投資上級者でも難易度が高いかと。

さらに流行の投信はたいてい数%の購入手数料が発生
したり、信託報酬コストが2%前後だったりと確実に固定
コストだけでも資産が目減りするでしょう。

この退職金ビジネスが情弱ビジネスかわかりませんが
銀行は営利企業なので本当に個人のための資産運用
を無料で教えてくれない事案でした。

かといって当ブログが無料で良質な記事を書いている
かは別の話ですが。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる