FC2ブログ

2018-08

地方銀行による証券子会社設立の増加は何をもたらすのか

今日はこの記事から

朝日新聞デジタル
苦しい地銀、次の手は? 「手数料ビジネス」目立つ拡大

要点
地方銀行が手数料ビジネス拡大のため証券子会社
や企業買収などの助言会社の設立が増えている。

ポイントは顧客のためというより自社グループの生き残り
戦略の1つとして手数料ビジネスに注力するかに見える。

昨日の記事で銀行で資産運用をすすめられた結果の通り
手数料の件数や金額のノルマが高ければ高いほど今日の
スルガ銀行や東日本銀行の不祥事につながるおそれあり。

1つ思うことは投資信託における購入手数料が法律で
禁止されれば、より健全な投資環境ができるのではと。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる