FC2ブログ

2018-12

PayPayまつり、決済手数料ビジネスでなく個人情報収集ビジネスなのか

まつりが終わったが、結局私は参加しなかった。
ファミマぐらいと思っていた矢先に終了したので。

今回のキャンペーンを振り返るため参考記事は

PayPayで年末お買い物祭り?
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1157454.html

ペイペイ「100億円あげちゃうキャンペーン」には、どんな裏があるのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20181203-00106414/

『#PayPay ロス』たった10日間の100億円祭りで終わってしまうのか?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20181214-00107617/

ざっくりまとめるとこのまつりは戦略的なキャンペーン
だったこと。また内容を変えながら次のキャンペーンが
あるだろう。そして消費税10%に対する景気対策につか
えるなどユニークな記事があった。

私自身もおかわりキャンペーンがあると思うが、ポイントは
QRやコード決済のNo1になったゴールの1つはソフトバンクG
として決済手数料がメインビジネスでなく、決済履歴から得ら
れる場所や嗜好など個人情報を収集し活用するビジネス
とも考えられる。

Kyashリアルカードを利用してからクレジットカードの明細書
がKyashだらけになったことから、決済履歴の情報がクレカ
会社からKyashに移行した事実、そしてKyashやPayPayの
ビジネスモデルは同じ方向性だろうか。

いずれにしても1企業グループに情報集積されるとしたら
心地よくないと思った。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる