FC2ブログ

2018-12

ソフトバンクIPO、公開価格より15%下落でわかったこと

2018年IPO最後の大物の初日が終わった。

私自身はIPOに参加しなかったが、孫さんの売りは
同じく売りと判断していたので、予想通り公開価格
1,500円に対して終値は1,282円と約15%下落した。

結局、ソフトバンクGとIPO取扱証券会社は儲かりIPO
で投資されたほぼ全員の方が含み損の初日だった。

今回のIPOでわかったこと
・IPO投資は簡単に儲からないこと
・証券会社が積極的に販売するIPOは控える
・ソフトバンクGは今回の子会社上場で約2兆6千億円
の資金調達したと言われておりPayPayキャンペーン
原資100億円をすぐに回収

2018年はメルカリIPO初参戦するも当選せずソフトバンク
は参加しなかったが、IPO投資は気軽に参加すべきで
ないと今年の経験でよくわかった。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる