FC2ブログ

2019-01

キリンビール、2019年は新規PBビールをやらない理由

今日はビールの話題から

キリンビール/布施社長「2019年は、小売業の新規PBはやらない」
https://www.ryutsuu.biz/commodity/l011045.html

当ブログでは以前こんな記事を書いた
イオンのPBビール「バーリアル」が韓国産から国産に、そのメーカーは

私の分析どおり、PBビール受託の理由は上記記事では

「PB市場に参入したのは、PBをやることでナショナルブランド(NB)
を拡大することが最大の目的だった。昨年は当初のもくろみどおり、
PBをやった企業内でのNBシェアは上がる結果となった」

2018年はイオンG、ローソン、ファミマと3つの大手小売業の
PBビール受託したため流石に2019年はバランスを考えて
新規受注を控えるでしょう。

3流通とも受託したPBはすべて新ジャンルで利益率が
低い反面、利益率が高く売りたいNBのシェアを上げた
結果によりキリンビールのしたたかな戦略だった。

2018年はNBブランド本麒麟をヒットさせたが2019年は
キリンビール事業方針として

「主力ブランドへの集中投資とクラフトビール事業への注力」

とニュースリリースしており、さらに美味しいビール
を今後も期待したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる