FC2ブログ

2019-01

SBI証券、2018年12月の投信積立ランキングからわかったこと

2018年12月のSBI証券における積立設定金額や件数
をeMAXIS Slimシリーズに絞って確認した結果

2018年12月
設定金額
1位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
2位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
3位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
10位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス

設定件数
1位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
3位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
4位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
5位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
8位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
10位 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

気になったポイント
・数ヶ月ぶりにランキングを確認して全世界株式オールカントリーが
ベスト3ランクインは驚いた。ヴァンガードVTのように全世界株式
インデックスを1本の投信で買えるシンプルベストが評価されたかと

・ランキングにトータルリターン(1年)項目がありeMAXIS Slim 先進国
株式は-11.00%と青字で表示されて、当たり前ですが再確認した
マイナスだった

・eMAXIS Slimシリーズがランキングの半分前後独占したことは
コスト重視の個人投資家が増えてきた印象

最後に企業秘密と思うが、個別の金額や件数の大まかな数字
を公開いただけるとランキングの違った側面が見えると考える。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる