FC2ブログ

2019-03

三井住友カード、VISAタッチ決済(NFC)の搭載開始でdカードの影響は

今日はこのプレスリリースから

三井住友カード、キャッシュレス社会の実現に向け、プロパーカードのポイント
サービスを強化!併せて、非接触IC「Visaのタッチ決済」の搭載を開始
https://www.smbc-card.com/company/news/news0001437.pdf

メガバンクグループとしてキャッシュレス戦略の一貫
ですが、まず表面のデザインが古いと思った。
古いとはVISAロゴ背景が白抜きで一体感がないこと。

専用ICチップ搭載のタイミングでデザインも一新すれば
一石二鳥になると思うが、逆に考えるとクラシックデザイン
を維持したい理由があるのでしょう。

VISAタッチ決済はおサイフケータイやiDやQUICK Payに
近く世界標準規格サービスだが、日本では2019年3月
現在ローソンやマクドナルドなど一部で利用可能。

非接触決済なのでクレカ決済でありがちなスワイプも
差し込みもサインも暗証番号も店員さんにカードを渡す
必要もなくタッチするだけでスマートに決済が完了する。

セブンイレブンやファミリーマートはレジがタッチ決済に
現在非対応なのでiDやApple Payの利用により非接触
決済ができる。

Masterコンタクトレス決済も準備中と書いており三井住
友カードはMasterカードを発行していることにびっくりし
つつ、dカードはMaster押しで提携関係の三井住友カード
がサポートしており納得した。

私が押していると書く意味はVISAやMasterブランドが
選択できるカードで画像が統一してdカードはMaster
のみ採用しているから。

推測ですが1ブランドのみ推薦する理由があって三井
住友カードはVISAが標準ですが、dカードはMasterを
推薦したほうがブランド使用料など優遇キャンペーン
があると考えられる。

またこのVISAタッチ決済やMasterコンタクトレス決済
がdカードで採用されると利用者としてはスマホレス
で便利になるがiDと競合関係になり今後も注視したい。

QRコード決済はいろいろキャンペーンが増えているが
決済シーンではスマホ決済よりカード非接触決済の方
がはるかに時短スマート便利と個人的には考える。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる