FC2ブログ

2019-03

指紋認証、パスコード機能はクレジットカードとスマホどちらが便利か

少し古いですが今日はこの記事から

指紋認証、パスコード入力、ディスプレイ付き、進化するクレジットカード
https://dime.jp/genre/648523/

上記記事ではApple PayやAndroid Payなどスマホ決済
でできる指紋認証、パスコード入力などの機能をリアル
カードで実現する最新技術。

日本では新技術の実用化は、GMOあおぞら銀行が
2019年春に正しいパスコード入力によって初めて
カード番号表示などデビットカードの発行予定。

私は決済で一番利便性の高いサービスはスマホ決済
よりリアルカードと考えており、充電レスや紛失による
セキュリティが高ければクレジットカード兼キャッシュカード
のデビットカードも安心して利用可能になる。

次を考えるとコンタクトレス決済は標準かつ決済する
だけで指定ポイントカードのポイントが同時に加算する
サービスがスマート便利と考える。

過去記事に書いたが、JALカードはVISA/Mastercard
両ブランドともにタッチ決済やコンタクトレス決済対応
は2019年3月現在未定。

対してANAカードを発行する三井住友カードはこの
パスコード対応開発会社の技術を2018年に投入予定
と2018年1月にプレスリリースしており、2018年は投入
されなかったが、2019年はJALカード(三菱UFJニコス)
より三井住友カードの方が新技術投入が期待できる。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる