FC2ブログ

2019-07

SBI証券、米国株式・ETFの取引手数料が無料もしくは0.45%になり楽天バンガードの動向は

今日はこのプレスリリースから

SBI証券、米国株式の最低取引手数料『無料化(撤廃)』のお知らせ
~5米ドルから業界最低となる無料へ、大幅引下げ!~
2019年7月9日
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=corporate&dir=corporate&file=irpress/prestory190709_01.html

変更内容
米国株式の手数料
*以下すべて税別

7/21まで
約定代金×0.45%
最低手数料5米ドル / 最大手数料20米ドル

7/22から
約定代金×0.45%
最低手数料0米ドル / 最大手数料20米ドル

まとめ
この流れはマネックス証券が手数料を引き下げ次に楽天証券
が同じコストに引き下げ最後にSBI証券が追従した。今回の
引き下げにより少額でも米国ETFが購入しやすくなった。

反面、楽天バンガードシリーズは米国ETFを購入するだけの
投信でありコスト面でのメリットが少なくなり純資産総額に影響
する可能性がある。売れ行きにより信託報酬コスト引き下げ
があるのか今後も注視したい。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる