FC2ブログ

2019-07

Visaのタッチ決済、Suicaと反応速度が違うたった一つの理由

2019年7月に私は下記キャンペーンに参加中で合計10回以上
別々の日かつ同じ店舗でVisaのタッチ決済を利用してきた。

Visaのタッチ決済、マクドナルド利用で合計1万人に千円相当リストバンド入手の必勝法

その経験からわかったことは日によって決済完了スピードが
数秒違うこと。理由を考えてみると

・ICチップ(NFC内蔵)のかざす位置が少しずれていた

・端末側の通信回線の反応速度が微妙に遅れた

本当の理由は他にあるかもしれないがSuicaと比べて決済完了
スピードに数秒の違いは少し違和感を感じたが、逆に考えると
Suicaの処理スピードは極めて安定して早いと感じた。

Suicaは通勤ラッシュ時でも短時間で高速処理が必須である一方
そこまでスピードを求めていない仕様の違いと思われる。また処理
速度を追求するほど導入端末のコストアップが見込まれるため
それぞれ一長一短があるでしょう。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる