FC2ブログ

2019-10

JCB x QUICPay、20%還元キャンペーン今から入手しやすい対象カードは

JCB x QUICPay 20%還元キャンペーン(CP)期間が残り約2ヶ月
を切り今から参加しようか迷っている方がいらっしゃるかもしれない。

キャンペーン詳細と登録
https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html

私の場合、3枚目のカードをCP登録し今日からスタートするが
今から参加する場合、比較的簡単にキャンペーン対象カード
を入手しやすい方法を調べた。

1,ANA JCBプリペイドカード
本人確認は必須だがクレジットカードのような発行審査がない
キャッシュバックコースは200円で1円分(0.5%)還元される

https://www.jcb.co.jp/prepaid/ana_prepaid.html

2,みずほWallet for Smart Debit
みずほWallet専用キャンペーンだが内容はJCBとほぼ同じ
みずほ銀行口座保有者+ApplePay(iPhone7以降)かおサイフケータイ
対応Androidスマホがあればカード発行不要でアプリだけで入手可能
ただしアプリ設定完了までなかなか時間がかかる

キャンペーン詳細と登録
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/campaign/wallet_cashback2019/index.html

3,三菱UFJ-JCBデビット
三菱UFJ銀行口座保有者であれば無料発行デビットカードで
発行審査がない。発行翌月までに3回かつ1万円以上利用で
もれなく1,000円をプレゼント中

カード詳細
https://www.bk.mufg.jp/tsukau/debit/jcb/index.html
1,000円キャンペーン詳細と登録
https://www.bk.mufg.jp/info_cam/201901_debit/index.html

上記サービスを選んだ理由
・発行審査がないため入手しやすい
・CICなどクレジットカードのヒストリーに申込情報が掲載されない
・特にみずほWalletはカード発行がないため設定完了後、即日利用可能

5万円の消化方法
対象決済がQUICPayのみのため決済を集中しないと2ヶ月で5万円
消化は難しい場合がある。それでもキャッシュレス消費者還元事業
公式サイトでは対象店舗や還元率の他、決済手段も掲載中で下記
ページは近所でQUICPay利用可能店舗か探すことができる。
https://map.cashless.go.jp/search

まとめ
各サービスごとに最大5万円スマホのQUICPay利用により1万円
が還元され実質20%オフで商品購入やサービスが受けられるので
この機会を有効活用したい。終了日は2019年12月15日まで

最後に1と3はGooglePay/ApplePayアプリ利用が必要で2は
みずほWallet利用が必要。つまり支払はQUICPay共通ですが
利用アプリは別サービスを注意したい。ややこしいですが。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる