FC2ブログ

2019-10

ANA JCBプリペイドカード、クレジットカードチャージで失敗した体験談

ANA JCBプリペイドカードはJCB x QUICPay20%還元キャンペーン
対象カードですがプリペイドカードなので最初に入金が必要である。

2019年10月現在よくある手法は
1,20%還元率キャンペーン対象の三井住友カードでnanacoにチャージ
→そのnanacoを利用してセブンイレブンでANA JCBプリペイドカードにチャージ
*最大40.5%(20+20+0.5)還元率
*ANA JCBプリカのマイページログイン後、支払設定が必要

2,リクルートカードでnanacoにチャージ→ANA JCBプリカにチャージ
*最大21.7%(1.2+20+0.5)還元率

私の失敗談
私はリクルートカードで直接ANA JCBプリカにチャージしたこと
5万円チャージで600円分のポイント付与予定と思いクレカチャージ
したがポイント付与対象外と後で分かった。

リクルートカードポイント付与対象外

リクルートカードの説明
https://point.recruit.co.jp/doc/terms/pointlist13.html
・年会費
・カード発行手数料
・ショッピングリボ払い手数料
・分割払い手数料
・キャッシング1回払い(国内・海外)ご利用分
・キャッシングリボご利用分
・カード再発行手数料
・遅延損害金
・電子マネーチャージご利用分
ただし、 以下の電子マネーチャージご利用分のみ加算対象となります。
※2018年4月16日より、ご利用金額の合算で月間30,000円までのご利用分が加算対象となります。詳細はこちら
【JCB】 nanaco(ナナコ)、モバイルSuica
【Mastercard(R) / Visa】 nanaco(ナナコ)、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
※リクルートカードプラスの電子マネーチャージご利用分はポイント加算対象外です
※その他、カード会社が定める一部のご利用代金はポイント加算の対象外の場合があります。

JCBの説明
https://www.jcb.co.jp/myjcb/pop/recruit-point.html
年会費
ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料
キャッシング1回払い(国内・海外)ご利用分
キャッシングリボ払いご利用分
カード再発行手数料
遅延損害金
JCBプレモカードご購入分
各種チャージ代金
楽天Edyチャージ、SMART ICOCAチャージ、WAONチャージ、auかんたん決済WALLETチャージ、旅プリカチャージ、JCBプレモカードチャージ、ANA JCBプリペイドカードチャージ、おさいふPontaチャージなど

リクルートカードはリクルートとJCBの共同発行カードですが
重要なポイント付与対象外の記載が統一されていないのは
親切ではないと思ったが、この経験を次に活かしたい。

nanacoチャージは1日1回2万9千円までチャージ可能なので
すぐ利用できないデメリットがあるので、ポイントを考えると
My JCB利用もしくはJCB発行以外のカードかつクレカチャージ
前に各デスクに確認したほうが賢明である。
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる