FC2ブログ

2020-04

【悲報】Kyash初日申込組、Visa LINE Payカードは先行到着しKyash Cardがまだ届かない理由

タッチ決済対応で還元率1%のKyash Cardプリペイドカード
タッチ決済対応で初年度還元率3%のVisa LINE Payクレジットカード
2つのカードの申込から受取までかかった日数を比較した結果

▼Kyash Card
2020年2月25日申込
2020年4月30日現在 発送準備中で届かず
*発行手数料は申込日に900円課金済み

▼Visa LINE Pay(VLP)
2020年4月23日申込
2020年4月30日受取
*発行手数料は無料
*発行は三井住友カード

▼なぜ2ヶ月以上届かないカードがある一方、8日間でカードが届くのか
経験や資金力の差は大きく違うことは確かだが、本人確認作業が大きな
要因の一つであること。

Kyashは本人確認作業を外部に委託し毎回1週間以上、日数がかかる
のに対して、VLPは対応銀行口座の連携確認が取れるだけで本人確認
資料の提出は不要だった。

またKyashはプリペイドカードで法律上は本人確認不要だが理由を聞くと
利用限度上限を上げたためと回答だった。もっとも月12万円以上はポイント
付与対象外なので、月上限の100万円まで利用する方はほぼいないでしょう

▼まとめ
新しい企業Kyashとメガバンク系三井住友カードの発行スピードの違いがよく
わかる結果だった。旧Kyash Cardは2020年5月から還元率が0.5%に低下、
新カードは初日申込組が900円課金しても希望色カラーを在庫確保せずいろいろ
残念で今後ご縁のないカードになるでしょう。

三井住友カードはなぜ早くカード発行したか、カードビジネスの本質かもしれない。
本人確認、審査結果、カード発行の各処理スピードはサービスの一部だと実感した。
参考記事
三井住友カード、Mastercard一般カードの申込が再開されないたった一つの理由
 
スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる