fc2ブログ

2023-01

楽天証券の純金積立、クレカ積立の毎月上限が10万円の理由

今日はこの記事から
楽天が「純金積立」にもポイント還元 リスク分散意識は高まるか
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamaguchikenta/20230131-00335128

▼楽天カードで純金積立の上限が月10万円の理由
投資家保護の観点と金・プラチナ取引サービスで積み立てをされている
お客様の傾向などを考慮して、当社で設定したと書かれている

▼まとめ
投資信託は有価証券のため毎月5万円が上限の一方、貴金属は
有価証券ではないため楽天証券が10万円設定したことがわかった。

新NISAの積立部分は年間120万円、毎月上限は10万円までなので
5万円の壁を突破できるクレカ積立サービスをやはり期待したいが
じぶんの課題は毎月10万円の入金力を鍛えたい。
 
スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始
2009年からインデックス投資
スタート
NISAはeMAXIS Slim 先進国
株式を積立中

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる