fc2ブログ

2023-02

新NISA 2024、制度を大幅拡充の背景

今日はこの記事から
シンNISAを「アメ」とするなら、「ムチ」は増税、各種控除の削減
という形でいずれやって来る?
https://toshin-clinic.com/blog/20230223-17594/

▼内容
シンNISAの「非課税枠」は思い切って確保しました。
その一方で各種財源の確保も重要であるため、
株式、投資信託等を売却した際、預貯金の利息、債券の利息、
株式の配当金、投資信託の分配金などを含めた「該当税率」を、
今の20.315%から、いずれは25%や30%に引き上げる意図です

▼まとめ
新NISAの大盤振る舞いの背景をずっと考えていたがこの記事が
しっくりくる内容だった。物事の多くは裏表があり金融所得課税
の増税をご親切にも事前告知に見えなくもない。

最後に金融所得課税の増税がニュースになった場合、増税前に
保有株式の売却増加→日本株式など株価下落→わかりやすい
NISA口座で買い場が来るかもしれないし、来ないかもしれない。
 
スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始
2009年からインデックス投資
スタート
NISAはeMAXIS Slim 先進国
株式を積立中

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる