FC2ブログ

2020-02

SBIAM、雪だるま先進国株式を0.0965%にコスト引き下げでeMAXIS Slimは

今日はこのリリースから

運用管理費用(信託報酬)の引き下げについて
SBI・先進国株式インデックス・ファンド/愛称:雪だるま(先進国株式)
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2019/1122_11743.html

▼内容
*以下すべて税別
対象フォンド:雪だるま先進国株式(SBI・先進国株式インデックス・ファンド)
コスト:変更前 0.1095% → 変更後 0.0965%
変更日:2019年12月18日
純資産:約15億円
採用ベンチマーク:FTSEディベロップド・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)

▼競合ファンドのコストと純資産の比較
*2019年11月21日現在
*採用ベンチマーク:3ファンドともMSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)

・eMAXIS Slim 先進国株式
0.0999% 約666億円
・ニッセイ外国株式
0.0999% 約1,424億円
・たわらノーロード先進国株式
0.0999% 約429億円

▼まとめ
雪だるまは同じ資産クラスで最安コストを更新するが同じベンチマーク
を採用した競合ファンドがなく他社と比較できないことが重要ポイント。
Slim先進国株式はコスト引き下げに動くと考える。理由はSlimシリーズ
で一番純資産総額が大きい看板かつ旗艦ファンドなので最安コストを
死守すると思われる。

この記事を書いている現時点でSBIAMで当情報はなくSBIHDが先
にプレスする流れが最近続いており、本社主導でインデックス投信を
活性化させたい意図を感じる。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる