FC2ブログ

2020-04

格安おにぎり、通常価格が49円と55円を食べ比べた結果

過去に下記記事を書いたが、今回は予告通り格安おにぎりで
通常価格が49円と55円の比較記事を書く

ミニストップ、100円おにぎりと他2店舗を食べ比べた結果
ファミマとミニストップ(100円)のおにぎり、紅しゃけとツナマヨネーズを食べ比べた結果

*以下すべて税別
*具材はシャケとツナマヨネーズ

▼ビッグ・エー(イオン系)
・価格:49円
名称:さけ
特徴:風味良く、ふんわり仕立て
原材料:
国産塩飯、鮭フレーク、海苔/pH調整剤、トレハロース、調味料(アミノ酸等)
酒精、セルロース、増粘剤(加工でん粉)、着色料(紅麹、カロチン)
グリシン、(一部に小麦、さけ、大豆含む)
販売温度帯:冷蔵

栄養
熱量:152kcal
タンパク質:2.6g
脂質:1.1g
炭水化物:31.3g
食塩相当量:0.6g
製造者:アグリフーズ

・価格:49円
名称:ツナ
特徴:風味良く、ふんわり仕立て
原材料:
国産塩飯、ツナマヨ、海苔/pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、
トレハース、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、香辛料
(一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)
販売温度帯:冷蔵

栄養
熱量:154kcal
タンパク質:2.4g
脂質:1.8g
炭水化物:34.9g
食塩相当量:0.8g
製造者:アグリフーズ

▼業務スーパー(神戸物産系)
・価格:55円
名称:さけ
特徴:なし
原材料:
国産塩飯、鮭フレーク(白鮭、鮭だし、還元水あめ、他)、海苔
調味料(アミノ酸)、pH調整剤、増粘多糖類、着色料(紅麹、クチナシ)
酸化防止剤(V.C)、(原材料の一部にさけ、大豆を含む)
販売温度帯:常温

栄養
熱量:155kcal
タンパク質:3.7g
脂質:1.1g
炭水化物:31.5g
ナトリウム:396mg
販売者:神戸物産KB25

・価格:55円
名称:ツナマヨ
特徴:なし
原材料:
国産塩飯、ツナマヨネーズ、海苔、トレハース、調味料(アミノ酸等)
増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、グリシン、ソルビトール
酒精、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆、りんごを含む)
販売温度帯:常温

栄養
熱量:169kcal
タンパク質:3.5g
脂質:2.6g
炭水化物:31.9g
ナトリウム:358mg
販売者:神戸物産KB25

■共通点
・具材が少ない
・着色料を使用
・添加物が多め

■個性
ビッグ・エー
・袋が取りにくく海苔が袋に残りやすい
・キャッシュレスはPayPayのみ利用可能
・レジ袋は有料
・製造会社は公開

業務スーパー
・特に添加物が多い
・キャッシュレスはクレジットカードVISA/Mastercard、Suicaが利用可能
・レジ袋は無料
・製造会社は非公開

■まとめ
通常販売価格が49円と55円とファミマやミニストップと比較して約半額
なので大手コンビニと味の比較はしません。今回の2店を比較すると
価格相応の味で優劣の差はつけにくい。

また食パンは立地が近いビッグ・エーは66円で業務スーパーは67円と
お互いライバル視していると思われ時間があればこれも食べ比べたい。
最後に味より量を重視する方に格安おにぎりはおすすめである反面
売切前に早めに購入したい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる