FC2ブログ

2021-07

イオンカード、20%CBキャンペーンが消費者庁から行政処分になった理由

過去に下記記事を書いたので記憶に残るキャンペーン(CP)だったが
イオンカード、20%キャッシュバックCPによる新規会員数や稼働会員数は

今日はこの記事から
キャッシュバック宣伝表示でイオン銀行に行政処分 消費者庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012347831000.html

1行で説明すると20%キャッシュバックの適用条件が分かりにくいので行政処分します

イオン銀行の反省文
消費者庁の措置命令に基づくお知らせとお詫び
https://www.aeonbank.co.jp/news/2020/0324_01.html

▼まとめ
私は新規クレカ発行によるCPには基本参加しない方針なので当該CP
も不参加だった。今回の行政処分から学んだことは
・CP内容が理解できない
・複雑かつ条件が多い
・利用者よりCP主催者のメリットが大きいと思う
いずれの場合も速やかにスルースキルを磨きたい。

最近は事前登録必須、還元上限、期間限定ポイント、還元ポイント付与が遅い
などのCPが増えていると感じられ色々CPに参加するより厳選したほうが結果
として無駄遣いが減りシンプルに生活できると思うようになった。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる