FC2ブログ

2021-07

Visa LINE Payクレジットカード、Kyash対象外の次に重要なポイント

2020年4月23日から先行申込していない方の一般申込みがスタートした。
そしてVisa LINE Payクレジットカードの仕様がわかってきた。
申込ページ(スマホからのみ申込可能)
https://linepay.line.me/campaign/limited-card/

▼LINEポイント還元の対象外
・電子マネー/プリペイドカード/Walletサービス等へのチャージ
(WAON,Edy,Suica,PASMO,Kyash等)
・金融商品の購入(投資信託、証券等)
・税金/保険において、1回あたりの支払につき5万円を超える分
・国民年金保険料
・寄付
・年会費(クレジットカード年会費、ETC年会費等)
・手数料(リボ払い・分割払い手数料等)
・キャッシング
・その他、当カードの利用において指定するポイント対象外の商品/サービス
http://pay-blog.line.me/archives/22529673.html
http://pay-blog.line.me/archives/22737456.html

ご参考
三井住友カードのワールドプレゼントポイントの付与対象外
年会費のお支払い:クレジットカード年会費、ETCカード年会費、PiTaPaカード年会費など
キャッシングご利用分:キャッシングリボおよび海外キャッシュサービスのご利用分
手数料のお支払い:リボ払い手数料、分割払い手数料、マイレージ移行手数料など
保険料のお支払い:国民年金保険料および(株)エスシー・カードビジネスを保険代理店とした保険料のお支払い
電子マネーへのチャージ:交通系 モバイルSuica(※)、SMART ICOCA、モバイルPASMO
その他 :Edy、WAON、nanaco、三井住友カードが発行するプリペイド

▼LINEポイント対象外でわかること
・Toyota Walletへのクレカチャージはポイント付与対象外がほぼ確定
・金融商品はクレカ利用不可
-LINE証券
-LINE Pocket Money
-BITMAX
-スマート投資(ワンコイン投資)
・プリペイド全般が厳格適用されると〇〇Payに登録してもメリットはない

▼まとめ
Kyash利用によるポイント付与対象外は予測できたが、Visa LINE Payクレカ
を入手利用しないとLINEポイントの利用価値がほとんどないことがわかった。
ソフトバンク系のヤフーとLINEは2020年10月に経営統合予定だが、今回の
施策を見る限り、LINE PayはPayPayに吸収される運命かと思われる。

初年度3%ポイント還元は予告なく変更・終了となる可能性と記載があり安定
したサービスを望む方にはおすすめできない一方、単発のお得キャンペーン
祭り参加が楽しめる方にはメリットがあるでしょう。

三井住友一般カードのワールドポイントよりVisa LINEクレカはポイント付与
対象外や制限が多く、いかにポイント付与対象外を乗り越えて利用するか
利用者の力量が問われる玄人向けクレジットカードとも言えるだろう。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる