FC2ブログ

2021-05

楽天カード、新規入会利用で最大11,000ポイントGETで国際ブランドは何を選ぶべきか

楽天カードは新規入会利用で通常5,000ポイント付与が期間限定で7,000ポイント
付与のキャンペーンをスタート

▼CP期間
2020年7月13日(月)10:00~2020年7月20日(月)10:00

▼ポイント付与条件
・2,000ポイント:新規入会特典
・5,000ポイント(期間限定約40日間):1円以上利用+口座振替完了

▼国際ブランドの選び方
・Visa/Mastercard/JCB/Amexから選択可能
・Visa/Mastercardはタッチ決済(NFC Pay)可能
・楽天AmexはAmex限定CPで対象外が少なくない

▼ポイント付与対象外取引
キャッシングご利用分
楽天バーチャルプリペイドカードのご利用分(※1)
明細書発行費用
カード年会費(楽天ETCカード、楽天プレミアムカードなど)
カードショッピングの手数料(3回以上の分割払いなど)
提携ATM・CDでのキャッシングによるATM利用手数料
楽天Edy発行費用(※2)(※3)
楽天Love Japan政治献金
楽天クラッチ募金
auかんたん決済ご利用による楽天Edyチャージ分
楽天PINKカード カスタマイズサービス月額料金
カード切替手数料
nanacoクレジットチャージ
モバイルSuica(※4)
モバイルSuica年会費
モバイルSuica(Apple)(※5)
モバイルSuica(Google Pay)
モバイルSuica(楽天Pay)
スマートICOCA(※6)

モバイルPASMOチャージ
※1 楽天バーチャルプリペイドカードのご購入分は「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。
※2 楽天Edy発行費用については、キャンペーン等により「カード利用獲得ポイント」進呈対象
となる場合がございます。
※3 楽天Edyチャージ分は、「カード利用獲得ポイント」進呈対象です。楽天e-NAVI上より
チャージいただいていない場合でも、楽天カードを決済カードとした楽天Edyチャージで
あれば「カード利用獲得ポイント」進呈対象となります。例えば、楽天IDを利用して楽天Edy
チャージをされた場合でも、ご設定の決済カードが楽天カードであれば「カード利用獲得
ポイント」進呈対象となります。楽天Edyチャージご利用分は200円ごとに1ポイントたまります。
※4 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージの他、モバイルSuicaで
購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※5 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージ
する電子マネーの他、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・
定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※6 電子マネーへのチャージの他、ICOCA発行・再発行等も含まれます。
https://support.rakuten-card.jp/faq/show/12

▼まとめ
楽天カードをすでにお持ちの方が多いかもしれないがポイントサイト経由で
最大4,000ポイントと合わせて11,000ポイントが入手可能。

私が国際ブランドを選ぶとしたらMastercard一択。理由はタッチ決済対応、
auPAYにチャージ可能、コストコで利用可能の3点です。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる