FC2ブログ

2021-05

三井住友カード、プラチナプリファード(PLATINUM PREFERRED)を新規発行で3つのメリットとデメリット

今日はこのリリースから
プラチナのステータスと圧倒的なポイント還元を実現した
「三井住友カードプラチナプリファード」9/1発行開始
~ポイント特化型プラチナカード登場~
https://www.smbc-card.com/company/news/news0001542.pdf

▼プラチナプリファードの特長
・年会費は税別3万円
・利用枠は最大500万円
・買物安心保険は500万円まで
・国内外の旅行傷害保険は最大5,000万円
・海外利用は+2%
・Visaのタッチ決済に対応
・カードカラーは2色から選べる
・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでポイント5倍
つまり還元率は5%か?

▼プラチナプリファードの3つのメリット
・通常の還元率は1%(税込100円で1Vポイント)、特約店利用で最大+9%
・年間継続ポイントは100万円で1万ポイント付与
・Kyash Cardのように利用通知や制限がアプリで設定できる

▼プラチナプリファードの3つのデメリット
・利用明細はWebのみ
・海外空港で無料ラウンジが使えない
・キャッシュレスプラン及び20%還元キャンペーンの対象外カード

▼特約店(プリファードストア)リスト
・百貨店
大丸松坂屋、阪急阪神百貨店
・旅行
一休.com、エクスペディア、Hotels.com
・交通
ETC、ANA、JapanTaxi
・ライフスタイル
蔦屋書店、蔦屋家電
・コンビニ
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートなど
・カフェ、ファーストフード
エクセルシオールカフェ、ドトールコーヒー、プロントなど
マクドナルド、モスバーガー、すき家
・ドラックストア
マツモトキヨシ、ココカラファイン、トモズ、クリエイトSDなど
・スーパー
ライフ、西友、アークスグループなど

▼まとめ
年会費が税別3万円の三井住友カードのプラチナクラスですが部分的
に年会費無料カードと同等サービスが気になる。しかしながらポイント
をガッツリためたい方や仕事も含めて年間の利用金額が多い方には
魅力的なカードになるでしょう。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる