fc2ブログ

2024-05

大戸屋、コロワイドTOP成立後の取締役名簿から学習したこと

株式会社大戸屋ホールディングス
2020年11月3日現在の取締役
・代表取締役社長
窪田 健一
・取締役
山本 匡哉
濵田 寛明
松岡 彰洋
内藤 光恵
三森 教雄(社外)
池田  純(社外)
戸川 信義(社外)
尾 島司
尾崎 貴章
西田 弥代
・監査役
下村  治 (常勤)
内海 雅秀(社外)
檜山 英男 (社外)

2020年11月4日現在の取締役
・代表取締役社長
蔵人 賢樹
・取締役
澄川 浩太
山本 匡哉
小濵 直人 (社外)
河合 宏幸 (社外)
田村 吉央 (社外)
鈴木 孝子 (社外)
三森 智仁 (非常勤非業務執行)
・監査役
下村  治 (常勤)
内海 雅秀(社外)
檜山 英男 (社外)
https://www.ootoya.jp/corporate/profile.html

▼まとめ
外食大手のコロワイドは2020年9月16日、敵対的TOBによって大戸屋ホールディングス
の出資比率を19%から47%に引き上げた結果、取締役が一新された。監査役3名は
すべて留任の一方、山本 匡哉氏以外はすべて解任した取締役構成になった。

大戸屋の旧経営陣の過去経緯から資本政策に失敗すると教科書のお手本のような
旧経営陣がほぼクビになる結果がわかった。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始
2009年からインデックス投資
スタート
NISAはeMAXIS Slim 先進国
株式を積立中

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる