FC2ブログ

2021-08

インデックス投信、2020年11月16日のオーストラリア証券取引所の取引停止で各運用会社の対応比較

2020年11月16日にオーストラリア証券取引所でシステム障害
の影響を主要インデックス投信の運用会社の対応を比較する
ソース
豪証取でシステム障害 株式投信、一部で解約など停止
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66277740W0A111C2EE9000/
参考記事
インデックス投信、2020年10月1日の東証全銘柄売買停止で各運用会社の対応比較

▼eMAXIS Slim(三菱UFJ国際投信)
告知 X

▼ニッセイなしなし(ニッセイアセットマネジメント)
告知 X

▼たわらノーロード(アセットマネジメントOne)
告知 X

▼iFree(大和アセットマネジメント)
告知 ○
https://www.daiwa-am.co.jp/news/fund/20201116_01.pdf

▼Funds-i(野村アセットマネジメント)
告知 X

▼SMT(三井住友トラストアセットマネジメント)
告知 X

▼Smart-i(りそなアセットマネジメント)
告知 X

▼まとめ
2020年10月1日の東証ショックは三菱UFJ国際投信のみ売買停止の該当リストを
公開しなかったが、今回のオーストラリアでは大和アセットマネジメントのみ告知と
該当リストを公開した。

オーストラリアはインデックスファンドにとって主要国ではないかもしれないが
大和アセットマネジメントの仕事は素直に評価したい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる