FC2ブログ

2021-07

スマホ証券のCONNECT、2021年からつみたてNISA対応スタートで取り扱い銘柄と注目ポイント

今日はこのリリースから
つみたてNISA口座の開設受付開始のお知らせ
https://www.connect-sec.co.jp/news/201118_01.pdf

▼内容
・2021年からつみたてNISA口座で取引可能な投信積立サービスを開始
・毎日定額で投資信託を買付する「まいにち投信」としてサービスを提供
・2021年2月(予定)から特定口座・一般NISAでの「まいにち投信」の取扱いも開始

▼取り扱い予定銘柄
インデックス投信
・eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
・iFree日経225インデックス
・eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)
・eMAXISSlim先進国株式インデックス
・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
・iFreeNEXT FANG+インデックス
・iFreeNEXT NASDAQ100
・iFreeNYダウ・インデックス
・eMAXIS Slim新興国株式インデックス
・eMAXIS Slim国内債券インデックス
・eMAXIS Slim先進国債券インデックス
・iFree新興国債券インデックス
・eMAXIS Slim国内リートインデックス
・eMAXIS Slim先進国リートインデックス
・eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
・ダイワ・ライフ・バランス50複数資産(バランス)
*eMAXIS Slim株式、iFree日経225、ダイワ・ライフはつみたてNISA対応
*アクティブ投信は割愛

▼まとめ
大和証券系のスマホ証券CONNECTは、いきなりつみたてNISA口座対応サービス
を2021年からスタートする。インデックス投信のラインアップは他社グループだが
現実的にSlimシリーズがメインで、サブで自社グループのiFreeを追加した印象。

競合スマホ証券のLINE証券(野村證券系)は現時点でつみたてNISA未対応で
一歩リードする。一方でコネクト対応口座は大和ネクスト銀行のみで入金時の
手数料を無料にする手段が用意されるのか注視したい。そしてチャットで確認
したが大和ネクスト銀行の入金専用口座残高は金利が付かないと回答あり。

最後に大和証券グループ本社とクレディセゾンは資本業務提携したがクレジット
カード決済で投資信託は購入できるか、決済ポイントは付与かなども注目ポイント。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる