FC2ブログ

2021-05

ANA Pay、新スマホ決済スタートで3つのメリットとデメリットで次はJAL Payか

今日はこのリリースから
日常生活のご利用でマイルが貯まるモバイルペイメントサービス
「ANA Pay」を開始
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202012/20201210.html

▼注目ポイント
・約3,700万人のANAマイレージクラブ会員
・事前にクレジットカードチャージによるプリペイド型
・クレカチャージはJCBブランドのみ
・ANA JCBカードはANA Payにチャージでマイルが貯まる
・他JCBカードもチャージでダブルでポイントが貯まる
・200円で1ANAマイルが貯まり還元率は0.5%
・利用可能店舗はSmart Code加盟店
例)ローソン、ヤマダデンキ、ジョーシン、日高屋、ケンタッキーフライドチキンなど

▼ANA Pay利用で3つのメリット
・チャージと決済でダブルでマイルやポイントが貯まる
・日経によると決済金額が上級会員の加入条件にもなる
・新規キャンペーン登録で500マイル、決済で200円で2マイル貯まる
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/2020/20-12_anapay.html

▼3つのデメリット
・加盟店が少ない
・Vsa/Mastercard/Amexカードでクレカチャージできない
・今は時期的にANAマイルが使いづらい

▼まとめ
ANAは本業の運送事業が苦戦する中、関連事業で収益の多様化を
目指していることがわかる。〇〇Payビジネスは簡単ではないことを
理解の上で参入したと思われるので、私はJALユーザーですが登録
と利用で少し応援したい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:クレジットカード - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる