FC2ブログ

2021-07

SBI証券、投信マイレージの還元率を引き上げる理由

今日はこのリリースから
人気の低コストファンドの「投信マイレージ」付与率引き上げのお知らせ
他社で支払う移管手数料をSBI証券が全額負担!
「投信お引越しキャンペーン」を同時実施
https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/irpress/prestory210315_011500.pdf

▼内容
・2021年4月1日から低コストインデックス投信の投信マイレージ付与率を引き下げ
・投信マイレージで獲得したTポイントは、1ポイント1円分で投資信託の買付に利用可能
・低コスト投信26本において、付与率を最大0.02%引き上げ信託報酬のうち当社に
支払われる手数料と同率程度をお客さまに還元

▼主な付与率変更リスト
・eMAXIS Slim 米国株式・全世界株式・先進国株式・国内債券
・ニッセイなしなし先進国株式など
・SBIバンガードS&P500など
・たわらノーロード全世界株式・先進国株式
・楽天バンガードシリーズ

▼まとめ
SBI証券は儲けがゼロであっても今回の還元率UPは楽天証券への
対抗施策であることは確かでしょう。つみたてNISA口座の約30%が
楽天証券であるとリリースしており、この流れを変えるかもしれない。

すべての投資信託ではないが26本の低コストインデックス投信で
得られる信託報酬コストがゼロになるとしたら他で収入を増やす
手段を計算していると思われ、貸株のようなリスクの大きいルール
変更など注視したい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる