FC2ブログ

2021-08

つみたてNISA対象ファンド、短期売却が増えているは本当か

今日はこの記事から
投信保有期間 じわり長期化、つみたてNISAは短期化
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB00009_R20C21A4000000/

▼内容
・2020年末時点で全ファンドの平均保有期間は2.5年
5年前に比べ0.5年ほど延びた
・DC(確定拠出年金)専用ファンドは4.4年
・つみたてNISA対象ファンドは2.1年

▼上記記事のからくり
この記事の肝はつみたてNISA対象ファンドであってつみたてNISA口座
の数字ではないこと。つみたてNISA対象ファンドは低コストファンドが多く
特定口座などで短期で売買する方が一定数いると考えられる。

▼まとめ
つみたてNISA制度がスタートしてから3年が過ぎたが、つみたてNISA口座
に関わる情報公開がもっと進めば、具体的な数字や傾向がわかるように
なり、今後に期待したい。

最後につみたてNISA口座のファンドはいつでも売却できるメリットでもあり
デメリットでもある。各保有者の投資スタイルによるが、ある程度の縛りを
もうけて売却しにくい施策は今後議論があっても良いかもしれない。

なぜなら個人投資家の売買比率が高まり保有期間が短期化すればする
ほど長期保有者がそのコスト負担比率が高まる可能性がある。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる