2017-10

どんなアイスの種類を食べたら健康的ですか?

最近なぜかアイスを食べることが日課になってます。

よく調べるといろいろアイスの種類があります。
アイスクリームとは
乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上)
アイスミルクとは
乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上)
ラクトアイスとは
乳固形分3.0%以上

これだけ見ると何が違うのか分かりにくいですよね。
ポイントは乳成分でなく、アイスクリーム以外は混ざり物が
多くて健康的でないアイスの可能性があります。

特にラクトアイスは乳成分が少ない代わりに植物油脂が多く含まれて
います。これはパーム油やヤシ油などトランス脂肪酸がたくさん入っており
狂った油とも言われてます。

スポンサーリンク



僕は少量でいろいろな味を楽しみたいのでマルチアイス(1箱に複数のアイスが入っている)
しか買いませんが、よく見るとほとんど店頭ではラクトアイスばかりです。
なぜラクトアイスが多く販売しているのでしょうか。理由は安く作れてアイスクリーム
のような味や食感が出せて、販売価格が安いので多く売れるからのようです。

本当はハーゲンダッツはおいしいかつ原材料にこだわりのあるので毎日を食べたいですか
月予算として毎日食べることは難しいので、代案としてアイスは混ざり物の
少ないアイスクリームのパルム辻利 お濃い抹茶をリピートしそうです。
近所の店では月1-2回40-50%OFFの日があるので、その日はまとめて大人買いしてます。


スポンサーリンク






テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2009年から
インデックス投資はじめました
コンビニ三国志
ビール
Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる