FC2ブログ

2021-05

全売却した投資ファンドの種類と売却益を計算してみた結果

昨日の続きですが、保有しているインデックス投資信託を
全部売却した
が、何を売却したか、そしてどのような計算式
で特定口座およびNISAから解約されるかメモしてみた。

1,DLIBJ公社債オープン(短期)
売却基準価格:10,042
売却単価:10,037
信託財産留保額:0.05%
基準価格から売却単価の差5は信託財産留保額の0.05%分
引かれた。

信託財産留保額とはペナルティキャンセル料とも言われ
ファンドを安易に解約する人が増えないようブレーキの
役割とも言われている。

売却益に対する税金:約20%

地方税:5%
所得税:15.315%

2,SMTグローバル株式インデックス
売却基準価格:15,415
売却単価:15,578
信託財産留保額:0.05%
売却益に対する税金:約20%

基準価格から売却単価の差7は信託財産留保額の0.05%分
引かれた。

3,SMT新興国株式インデックス
売却基準価格:26,178
売却単価:26,100
信託財産留保額:0.3%
売却益に対する税金:約20%

基準価格から売却単価の差78は信託財産留保額の0.3%分
引かれた。

4,eMAXIS新興国株式インデックス
売却基準価格:15180
売却単価:15,135
信託財産留保額:0.3%
売却益に対する税金:約20%

基準価格から売却単価の差45は信託財産留保額の0.3%分
引かれた。

5,ニッセイ外国株式インデックス
売却基準価格:13659
売却単価:13659
信託財産留保額:なし
売却益に対する税金:NISA口座取引によりなし

考察
・税金は義務ですが、信託留保なしファンドの方が解約時
に余計な手数料がかからないことが改めて分かった。
・今回たまたまNISA口座で売却益が出たが、タイミング
売買は苦手なので、今後のNISAの使い方は悩みそう。
・5種類もファンドを保有していると売買で少し手間が
かかるので、次購入するときは厳選して1-2ファンド
で運用したいと思う。

次回は新規購入予定のファンドの選び方の予定。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる