FC2ブログ

2021-07

ローソンとファミリーマートどっちの経営が優れているか

今日はこのメルマガから

大前研一 ニュースの視点
ローソンを経営できない三菱商事と、ドンキを上手に活用した伊藤忠の手腕

意外と知らない方もいるかもしれませんが
親会社:三菱商事
子会社:ローソン

親会社:伊藤忠商事
伊藤忠が筆頭株主:ユニーファミリーマートHD(子会社がファミリーマート)

日本のコンビニの店舗数2位ファミマと3位ローソンは大手商社の
代理戦争としても、両社とも負けられない戦いであると思われる。

上の記事では、ユニーをドンキに切り離す手際の良さは
伊藤忠が先手を取ったようだ。対してローソンは子会社
の成城石井を活用できてないと切り捨てた。

ローソンの最近の戦略はこんな記事が参考になった。

ビジネスジャーナル
ローソン、「攻めすぎ」店舗に人気殺到…職場の中に出店、24時間ずっと地方名産品満載

僕は以前の記事で、商品力はもちろんとして個店の
商品展開やサービスの周知徹底レベルの底上げが
できれば、日販などの指数が変化すると思われる。

最近何かと話題の野武士の伊藤忠、プライドの三菱商事
どちらが先に、コンビニの売上利益を上げていくか、経営
目線としても楽しみです。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:☆経営のヒント☆ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる