FC2ブログ

2021-07

グランドキリンが缶ビールとして初デビュー

2本目はゆるりと

キリン、目指すクラフト「日常化」 主力ブランドに缶商品

サッポロはヱビス
サントリーはプレモル
アサヒとキリンはええええと

日常で晴れの日に飲みたいちょい高級ビールは2銘柄がすぐ
浮かぶと思う。そんな市場にキリンが本格参入の一歩と感じた。

まず大手ビール会社がクラフトビールとして販売するのは
やっぱり違和感がある。しっくり来るのが、ヱビスやプレモル
市場に対抗するビール。

グランドキリンは、セブンで初めて販売開始、最近はお中元
御歳暮、そしてアマゾンやドンキで買えるようになりコンビニ
以外で買える機会が増えてきた。

グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)
グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)

は飲んだことがあり、香り、苦み、飲み応えがあるので普通に
おいしいと思う。ただ、よなよなエールやインドの青鬼のように
もっと振り切った香りや苦みが欲しいなあと思う。大手ビール
がマスに販売する”クラフトビール”だからかなあ。

全国コンビニ先行限定販売とのことですが、瓶ビールが缶ビール
になっていずれ全国のお店で幅広く購入できるようになると
思うが、第3ビールやスーパードライのようなすっきりゴクゴク
以外の選択肢が気軽に定価以外で買える、飲めることは
良いことです。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる