FC2ブログ

2020-04

ユーチューバー ヒカルさんとヒカキンさん明暗の理由

ひさしぶりにヒカルさんの話題から

東洋経済オンライン
「ヒカキンが目標」痛いユーチューバーの末路
「自分という商品の売り方」を知らなすぎる


記事はヒカキンさんをよいしょしながら自分の書籍宣伝です。
ただ、やはりヒカルさんとの対比による分析は今後のビジネス
に役立つと思った。

ヒカルさん
ユーチューバーとして後発で、祭くじの闇を暴くなどインパクトの
ある動画なとで急成長、しかし先月8月のVALU売り抜け案件で
詐欺のような行動で、自分のファンだけでなくネット民の多数に
嫌われ、チャンネル登録者数約40万人以上減少、低評価の嵐
とネット上の夏祭りに祭り上げられた。そして9月に活動停止した。

ヒカキンさん
最近6周年を迎えチャンネル登録者が500万以上と日本で2番目の
規模のユーチューバー界の大物。その過程は上記事が詳しいです。

この二人の明暗は
・他人を馬鹿にせず地道な努力人
・他人を押しのけプレゼント企画やお金を浪費するスタイルで
成り上がり途中だったが、数字に執着した焦りなのか、慢心
なのか人気商売で一番やってはいけないことをしてしまった。

ただヒカキンさんもYoutubeという1フラットフォームだけでの活動
はリスクが大きいので、テレビや芸能活動など横展開をこれから
どんどん増やしていくと思われる。

テレビ以外の究極の暇つぶしの選択肢としてユーチューブは生活
の1部になりつつある自分では自覚していて、復帰するかもしれない
ヒカルさんも含めておもしろい動画作りなど、切磋琢磨して欲しいと
一利用者としての意見でした。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる