FC2ブログ

2019-11

サブリースは救世主?それとも情弱ビジネスなのかリターンズ

今日はこの記事から

市況かぶ全力2階建
地主に宛てた大東建託の手紙、親身に寄り添う姿が流出

第3者からみると、作り話のような、いやリアルティのあるような
複雑な心境になった。この営業の方は、親身に寄り添っている
ようで結局、情弱ビジネスに見える。

対してもう一人の主人公の娘さんも母のために戦っている一方
親の資産負債を相続後、自分のために悪戦苦闘されていると
思われる。

何が言いたいかというと
・サブリースによる不動産経営
・フランチャイズによるコンビニ経営
少なくともこの2ビジネスは素人が儲けることはまずムリと思う。
理由は契約書を精査すれば,わかると思うが、ビジネス条件
としてオーナーが圧倒的に不利、言い換えると建設会社や
コンビニ本部が極めて有利な不平等条約だから。

大物ユーチューバーのヒカルさんの言葉をまたお借りします。

「そういうルール、サービスとわかって契約したんじゃないんですか?
利益を得る目的で。そして誰かが損をするのを承知で。
損する側に回っただけですよ。」

最後に税理士の方に
「適度な節税はいいとしても、過度に節税を追求すると身を滅ぼす恐れがある」
というような話を聞いたことを思い出して、この記事は終わりにします。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる