FC2ブログ

2020-02

生鮮ドラッグストアが日本の買い物を変えるのか

以前こんな記事を書いた

ドラッグストア天下統一の勝者はイオンそれともツルハそれとも

そして気になった記事は

東洋経済オンライン
地方で増殖、「生鮮ドラッグストア」の破壊力
格安を武器に食品スーパーやコンビニへ挑戦


今はドラッグストアで卵やパンやお菓子など食品が比較的安価で
購入できる。ただ生鮮品をあつかうドラッグストアは見たことがない。

生鮮品は鮮度温度管理や小分け作業などの手間ノウハウが必要
なので販売が難しいと言われている。そういえば、近所のドンキは
ここ数年で、食品売り場の中で生鮮品の肉野菜果物の売り場の
比率が拡大している。

少し遠いスーパーやコンビニより近所で薬も日用品も食品も生鮮
食品も1つの店で安く買えるなら便利、時間短縮、買い物頻度が
増えると思われる。

ただ何でも買える店だけとオリジナルティがなくなる恐れがある。
そして競合他社がどのように動くのか、ユニークな戦略なので
今後も注目したいと思う。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:ビジネスの原点 - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる