2018-04

ついにeMAXIS Slim 全世界株式を新規設定、3/23から販売開始

この情報は下記記事で知りました

バリュートラスト
三菱UFJ国際投信がeMAXIS Slimシリーズに全世界株式(除く日本)を追加

公式サイトも同日にプレスリリースされた

三菱UFJ国際投信
『eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)』の設定について
https://www.am.mufg.jp/text/release_180302.pdf

情報を整理します

商品名:eMAXIS Slim 全世界株式インデックス(除く日本)
運用会社:三菱UFJ国際投信
購入手数料:なし
信託報酬(税別):0.142%
信託財産留保額(解約コスト):なし
ベンチマーク:MSCI ACWI(除く日本、円換算ベース)
販売開始日:2018年3月23日
販売会社:楽天証券

競合ファンドの税別コスト比較
・EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド 推定0.142%
*日本含む
・野村つみたて外国株投信 0.19%
・楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT) 推定0.22%
*日本含む

コストはつみたてグローバルをコストターゲットにしたと
思われる。ただし同一のベンチマークは野村つみたて
外国株投信とeMAXIS Slim 全世界株式のみです。

同一の競合投信が誕生したので野村つみたて外国株投信
の今後の純資産の増え方は難しくなるかと。逆に個人投資
家は選択肢が増えてかつ、運用結果を1年後に簡単に比較
できるメリットもある。

当ブログで記事にしなかったが、2018年2月23日にバンガード
VTのトータルコストが0.1%に引き下げになった。その数字には
及ばないが、日本のインデックス投信として税別0.142%の日本
を除く全世界株式が購入できることは素直にうれしい。
 
関連記事

スポンサーリンク






テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2009年から
インデックス投資をスタート
コンビニ三国志
ビール
2005年からブログ開始
Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる