2018-07

eMAXIS Slim 先進国株式を過去30年間投資した結果、元本は何倍になりましたか

今日はこの記事から

モーニングスター
貯蓄額を増やす生活習慣、「目標額を決め」「毎月決めた額を貯蓄する」こと

上記事の下部にある、1988年1月から毎月1万円を
MSCI KOKUSAI(eMAXIS Slim 先進国の採用ベンチマーク)
に2017年12月まで30年間投資続けた結果

元本:360万円
30年後の投資結果:980万円

元本が約2.7倍に増えた結果論ですが、期待度は低くない。
ただし、一番下の表を見るとリスク度が低くないことがよく
わかる。

たとえば610万円の評価額が数年でリーマンショック後
の最安評価額は235万円と評価額が3分の1程度になり
元本割れになったことは事実である。

もう一つポイントは元本残高と評価額の乖離が大きければ
大きいほど、世界株価の調整もしくは暴落の可能性が
読み取れる。

1988年の視点から2017年12月の景色を見ると2009年
以降の世界株価の急上昇が大きく目立つので、株価
は上げったら下がる局面になるでしょう。

つみたてNISAスタート元年である2018年から投資が
初めて経験の方は、たった2ヶ月で少額でも含み損
になり不安な方もいらっしゃると思う。

今後は調整だけでなくリーマンショック級の暴落局面が
きても、大きな評価損を乗り越えて積立投資を続ける
ことができれば、つみたてNISAのゴールの1つである
非課税期間の20年間後の評価額が楽しみになる。

最後に
上記数字で課税口座で全売却時すると評価益620万円
の約20%の約124万円税金がかかる一方、つみたてNISA
口座で全売却した場合、税金はかかりません。細かくは
20年間に限り、そして非課税枠はトータル800万円ですが。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:国際電話の達人
2009年から
インデックス投資をスタート
コンビニ三国志
ビール
2005年からブログ開始
Twitter@国際電話の達人

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる