FC2ブログ

2021-05

なぜ丸井が証券会社を設立するのか、勝算の可能性は

今日はこの記事から

WWD JAPAN
丸井、証券会社設立の謎 本業は小売りにあらず?

要約
丸井グループは2018年3月期の連結営業利益352億円
のうち金融業で303億円を稼いでいる。丸井とは小売り
であると同時に金融であることが特徴であり、企業価値の源泉

参考にイオンの総営業利益に占める金融業の割合は
33.2%となっており、本業のGMS業は5%となっている。
丸井は若者向けファッション小売りと私は思っていたが
実態は金融業だった。

ポイントは毎月エポスカードで投信をクレカ決済して
顧客との接点をキープすること。

つみたてNISA対象商品は低収益なので、この証券会社
単体で大きな収益を得ることは当面難しい。本丸はエポス
カードの新規加入、稼働率の向上、決済額の増加、メイン
カードへの昇格などの相乗効果で結果として金融業全体
の収益強化になるでしょう。

積立投信を入り口としながらも、本業強化へのシナリオ
とすれば、座布団3枚は差し上げたい。
 
関連記事

スポンサーリンク





テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:405@four o five
2005年からブログ開始

2009年からインデックス投資
をスタート、つみたてNISAは
eMAXIS Slim 先進国株式を積立中

クレジットカード/タッチ決済/
コンタクトレス決済に興味あり

405@four o five

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる